※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大栄を押しのけて第五シード(近畿枠)を勝ち取った
インターハイで全てトリプルスコアの快進撃で優勝した多国籍集団・洛安

洛安は第5シードだし
本大会でも海南より下の成績だから
4強よりちょい下の大栄愛和と同レベルだろう

常誠より単純に昨年のベスト5かは不明
おそらく俗に言う「ラッキーシード」と思われる


来年の洛安










2年後の洛安

夏のインターハイ
海南を50点差で圧倒していたが
調子に乗ってプレイを続けていたエース志々雄が文字通りコート上で「炎上」
棄権負けする。