不具合情報


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<不具合と思われるもの>
  • ウィジェットが消える。
→メモリ起因と思われる。
メモリ使用率がヤバそうならその度に再起動してリフレッシュすれば不具合を防止できるが、アップデートでの修正を期待。
アップデートきた。 http://mb.softbank.jp/mb/information/details/090130_a.html

  • 誤操作防止モードになっている状態で、誤操作防止キーを連続で2度押すと、5秒後にまた誤操作防止モードになる。
→ゆっくり1度押して画面を明るくして、それからもう1度押すと誤操作防止は解除され、設定された時間までは画面が消えない。

  • デジタルTVで、初期設定(保存先が本体)のまま番組を録画して、本体容量がfullに近くなった。録画データを消したり、microSDに移動するにはTVプレイヤーを起動する必要があるが、何度やっても「情報の取得に失敗しました」と出てしまい、TVプレイヤーが開けない。
→SD抜いて「TVプレイヤー」起動。SDをPCにバックアップ後、931にてSDフォーマット。PCにて必要ファイル書き戻し。

  • PCブラウザでブラウジング中、同時にBluetoothで音楽視聴中、ソフトキーのショートカットボタン/更新(長押し)を長押しでページ更新しようとすると、Bluetoothが切断される。
ページは更新されるが、同時に、「Bluetoothの切断に成功しました。」とメッセージがでる。また更新ボタンを押すと、Bluetooth接続され、音楽も再生される。
→原因不明。バグ?

  • 一部のBluetoothドングルでPCとのペアリングが出来ない(PC→931SH)
→TOSHIBA Stackとの相性が良くないらしいので、付属Stackをアンインストールしたあとに、windows標準のStackを使用する。
※BT-MicroEDR2X+WindowsVista x64、LBT-UAN01C1+?

<残念な仕様にみえるもの>
  • 通話中に終話ボタンが顔に触れて突然切れる。
→しばらく通話すると誤作動防止になるが、着信時の取り方によっては切ってしまうことも確かにある。

  • 左倒しの場合しか横画面にならない。
→寝っころがって操作する時は凄く便利。自動切替オフにできる。

  • シークレットモードで予測変換機能が使用不可能。
→浮気防止トラップ。
889 :白ロムさん:2008/12/01(月) 04:07:36 ID:5JOJODJA0
漏れも同じ症状が出た!
どうやらシークレットモードにすると予測変換が勝手にオフになるようだ。
入力設定画面からも、予測変換の項目が消える。
だが、その間も変換履歴は蓄積されている。

どうやら、

シークレットモードでラブラブ浮気メール入力

シークレット解除で、予測変換勝手にオン!

彼女奥様が変換履歴チェック!!

好きだの愛してるだの、セクロスだのNGワード続出!!!

あぼーん

というトラップのようだ…。

  • 電波状態のアイコンが赤色で、通話が出来ない。 -- 名無しさん (2009-02-26 20:15:56)
白ロムで入手した場合→前の持ち主が端末代を踏み倒した可能性が大。諦めましょう
それ以外の場合は電源を切り、USIMを挿しなおしてから、電波の強いところでネットワーク調整を行う

  • 「サーバーメール操作」の「メールリスト」または「メール全受信」を複数回実施するとメールの送受信および下書き保存ができなくなる場合がある。
  • 電話で相手の声は聞こえるのに、こちらの声は相手に聞こえない(T_T) -- かん (2011-10-13 21:37:02)
名前:
コメント: