|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ウソツキング覚書

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ウソツキング

ゴッドタンでやってた遊び


概要

親が嘘を見抜くゲーム


ゲームの流れ


抽選で親を決める。
難問クイズが出される。
 (例:観光ガイドに載っている世界一危険な郵便ポストってどんなの?)
 (例:雑炊の語源は?)
各自にカードが配られる。
ただし難問クイズの正解が書かれたカードは1枚のみ
他のカードは白紙
白紙のカードを引いたプレイヤーは即行で 嘘の答えをでっちあげる

抽選で順番を決めて答えを披露していく

誰を追放するか皆で話し合う

親が嘘をついている1人を指名

指名された人が嘘をついているか発表

次に誰を消すか皆で話し合い、指名し、発表を繰り返す

親が嘘を見抜けずに正解者を選んでしまった場合は 残ったウソツキ の勝利
最後まで嘘を見抜けた場合は 最後まで残った人 の勝利


簡易版
たほいや