STARWARS


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ストーリー

遠い昔、遥か彼方の銀河系において、銀河共和国という巨大な共同国家体が存在した。
しかし、時が経つにつれ政治の腐敗が生じ、統治秩序は崩壊、共和国も存亡の危機を迎えた。
こうした状況の中、古より銀河共和国を陰で支えてきたジェダイと呼ばれる騎士団が、
共和国の秩序を回復させるために奮闘する。だが、彼らの前に、
数千年も前に滅びたといわれる恐怖の信奉者シスが現れる。
彼らの理想は恐怖で人々を支配する国家の樹立とジェダイの排除。
そんな中、ある辺境の惑星で一人の少年がジェダイとして導かれ、
銀河共和国・ジェダイ・シスの運命に関わっていく事となる。
この少年と後のその子供達、ジェダイとシスの攻防、そして、銀河共和国から銀河帝国へ、
そして、再び銀河共和国へと復活を遂げる変遷を描いた壮大な物語である。

[編集] シリーズ構成

本シリーズは、6部構成からなるサーガの形式をとっている。
製作順第一作にあたるエピソード4が成功したのち、9部作として発表されたが、
現在の公式見解では、6部作ということになっている。エピソード1以前や7以降、
各作品の間を埋める物語はルーカス公認の数々のスピンオフ作品が小説として発表されている。
しかしルーカス本人はそういった他人が作った「外伝」については全く関心が無く、
ほとんどの作品を読んですらいない(スピンオフ作品は多数出版されているが、
中には新三部作が公開される以前に書かれた作品もあり一部の設定などで矛盾している作品もある)。

ただ、エピソード2と3の間に起きたクローン大戦を描いたアニメ作品
「スター・ウォーズ クローン大戦」はルーカスの要望によって作られ、
同時に本人の公認も受けている為、スピンオフ作品でありながらシリーズ
を構成する正統の作品であるとも言える。

   1. スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
   2. スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
   3. スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(*ジェダイの復讐)
   4. スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
   5. スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
   6. スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐


wikiからの引用