四天王来襲!編


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

   突然の事故で両親を亡くしたネガティブ高校生・古座健太 
   ふらりと立ち寄ったアンティークショップで、なんとなく古びたこけしを購入した 
   寂しさを紛らわすためにこけしを磨いていると、こけしは美少女に変身してしまった! 
   謎の美少女はイノと名乗り、呪いを解いてくれたお礼に身の回りの世話をしてくれることに 
   しかし、幼馴染みの基盛子はイノを健太の彼女だと勘違いしてしまう・・・・・

   ところ変わってはるぴー家
   社会派なはるぴー新聞をよみふけってます
   はるぴー「ぢゃすみんの攻撃でオク下界壊滅・・携帯界にも新種の四天王出現・・世の中物騒だな」
   塾長「おーいはるぴー!野球しようぜー」
   フェムト「しようぜー」
   窓の外からおなじみのメンツが野球のお誘い
   はるぴー「今行くー」
   「ちょっとはるぴー!宿題やったの?」
   はるぴー「帰ってからやるよ~」
   「行ってらっしゃいです~」
   「ニャー」
   ガチャ 玄関を開けるはるぴー 
   しかしそこには流血して倒れる塾長 そして返り血を浴びて佇むフェムト
   フェムキ「・・・来る・・奴が・・・」
   はるぴー「じゅ、塾長! フェムト、君がやっt 違う・・この波動・・四天王・・!」
   ボフッ おもむろにはるぴーのスカウターが破裂する
   幻鬼「ひゃっはー!久しぶりに出てこれたぜ!おっとそこのはるぴー 秘密を知ったからには生きて返さん」
   ゲンキが掌を天に翳すとそこに球状に”気”が凝縮されてゆく
   はるぴー「その技は・・・やめろ!(版権的に」
   幻鬼「喰らいな!!『幻鬼玉』!!!」
   塾長「ぐはあぁぁぁぁぁ!!!!」
   (中略 この間に死者15名 行方不明者138名)
   ( ゚Д゚)y─┛「そんなことよりおにぎりの話でもしようぜ」
   はるぴー「わーい おにぎりだー」
   フェンキ「俺おかか好き」

   それからはあっという間さ。
   住民達の間に広がった歌へのパッションが、自然とうpを復活させていった。
   バトルはなくなり、アドバイスに溢れ、ネタをネタとして楽しめる、そんな柔らかくて気持ちのいい空気に満たされていった。
   信じられるかい?何年も続いた混沌を、あの人はたったの一言で終わらせちまったんだ。

   今、俺たちがこうしてこの板で色んな人と出会い、笑顔で歌い合えるのも全部あの人のおかげなんだ。
   そんなことも知らないバカな名無し達は今日も各地で好き勝手暴れている。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。