※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ハードディスクレコーダーを便利に

東芝製ハードディスクレコーダをお持ちの方のみなのですが....

東芝製のハードディスクレコーダには、ネットdeダビングという機能が
内蔵されています。
これは、ネットワークでつながった東芝製ハードディスクレコーダ間で
録画した番組をダビングできるというもの。
でも、2台も買うのはどうなのですかね....
ということで、このソフトの出番です。

このソフトは、パソコンを東芝製ハードディスクレコーダに見せかける
ソフトであります。
ネットワークでパソコンと東芝製ハードディスクレコーダーをつないで、
このソフトを起動。後は、普通にネットdeダビングの操作をすると
パソコンに録画した番組をダビング(コピー)することができます。
パソコンには、.mpg形式で落ちますので、DVDに焼くなり、動画形式を
変換して、楽しむなり、なんなりと。


◆情報追加 2007/11/27 
ツールの公開サイトをよく見たら、下の方にVer2.00 β9がありましたので
試してみました。
このバージョン、いろいろ変わっているそうですが、一番変わったところ
それは、ツール画面からHDDレコーダの画面をコントロールできること。
これまでは、ツール立ち上げて、HDDレコーダのリモコンで録画した番組を
選択して、ダビングスタートを行う必要がありました。
今回のバージョンでは。ツールのボタンを押すと、HDDレコーダの録画一覧
が表示され、ダビングしたい番組をクリックするだけ。
これは便利になりました。