※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あとで読む

ネットで調べ物をする時、活躍するのが検索サイトとタブブラウザ。
検索サイトで記事を探して、タブにストック。後で比較したり、もう一度見たり。
とっても便利なのですが、難点はタブがたくさんになってしまって、なんだか
わからなくなったり、もう一度同じものを探したり....
タブを開くにつれて、所要メモリも増えて、挙動が不審になったりしますね。

そこで、これ あとで読む 。
前から気になっていて、最近試してみたのですが、これは便利。

検索して、求めていたり、気になる記事があるサイトを発見したら、
そのサイトのページが表示されている状態で、あらかじめ自分のブラウザの
ブックマークに登録しておいた"あとで読む"のブックマークレットをクリック!
すると、登録しておいたメールアドレスに、キャッシュされたそのページが
そのまま送られてくるという具合。

※ブックマークレット
 URLの代わりに、scriptを仕込んだブックマークで、そのブックマークを
 クリックすると、仕込んだscriptが動作します。
 要は、ブックマークに機能ボタンを作ったような感じです。

これを使えば、タブがたくさん増えることもないですし、
メールで送られてくるので、時間がある時、電車の中等でも、ゆっくり該当
ホームページを見ることができますね。