※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

RSSリーダ/広告をカットする

RSSリーダでの情報収集に慣れてくると、
次に気になるのがRSS広告。

RSS広告とは、RSSのフィード(記事)に広告の記事を混ぜ配信するサービス。
何が困るって、ただでさえ、RSSで情報を絞って見ているところに
余計な情報が混ざってくるので、うざったいこときわまりなし。
特に携帯でRSSリーダを使っていると、パケットが余計増えるので
困りものです。

メールでは、迷惑メールの防止案ができていたり、いろいろな迷惑メールフィルタが用意されていますが、RSSリーダではまだ祖いぅったものはポピュラーではありません。

所長は、前ページの通り、sageというFireFoxのアドインのRSSリーダを使っていますが、この機能がありません。
しかし、ひぐまさんという方が、これを拡張して広告カット機能を加えたsaga++を作られたので、現在はそれを使用させてもらっています。

しかし、携帯ではniftyのRSSリーダなので、広告カット機能がありません。
そうしていたら、最近RSSフィードの広告カットを行うフィルタリングサービスがあることを知りました。
RSSフィードの広告を削除する | VIVABlog

ここで紹介されているサービス Feed RINSE では、
広告が含まれるRSSのアドレスを登録すると、Feed RINSEで広告をカットした新しいRSSアドレスを作成してくれます。
これを使えば、どんなRSSリーダでも、広告カットがばっちりできるわけです。