武田内科胃腸科の理念


1 主に消化器系癌の早期発見に努めます。そのために上下部消化器内視鏡検査を行います。また腹部超音波を用いて肝胆膵などの癌の発見に努めます。

2 高血圧、頭痛、感冒、気管支炎、高脂血症、難治性疼痛、慢性肝炎、糖尿病、胃炎、胃腸炎、胃十二指腸潰瘍、胃癌の早期発見、軽症の潰瘍性大腸炎、大腸ポリープ切除、脳梗塞後遺症、などは得意文野です。また冷え症などの漢方治療も得意分野です。一般的漢方治療も得意分野です。

3 ヘリコバクター ピロリの除菌療法も行います。

4 内視鏡洗浄は患者ごとに、二酸化塩素水を用いるエスパルで行います。細菌ウイルス真菌の感染防止に役立っています。

5 また腫瘍マーカーを用いて癌診断のスクリーニングを行い、消化器系のみならず、他の癌の早期発見に努めます。

6 癌以外にも難病の治療にも挑戦していきます。

7 東洋医学と、西洋医学を併用し、患者さんの医療に貢献します。

8 我々は、現在行っている治療法に誇りを持って仕事をしています。

9 武田内科胃腸科では、天然生薬を用いた癌治療を研究中です。





ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。