推薦図書

t本日の閲覧数  -
昨日の閲覧数  -
総閲覧数 -
平成23年9月13日開始。 平成25年10月29日更新。

水間政憲氏のページから


●『国家の存亡』関岡英之氏著。PHP新書。

●『パール判事の日本無罪論』(小学館文庫)

●『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実 韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった』(徳間書店)

●『いまこそ日本人が知っておくべき「領土問題」の真実 国益を守る「国家の盾」』(PHP研究所)

●『「反日」包囲網の正体』(PHP研究所)。「日本罪悪史観」を普及させている犯人の正体を知るための本です。

●『南京の実相』(日新報道)

●『「南京事件」日本人48人の証言』(阿羅健一著、小学館文庫)

●『GHQ作成の情報操作書「眞相箱」の呪縛を解く』(櫻井よしこ著、小学館文庫)

●『「南京事件」の総括』(田中正明著、小学館文庫)

『ひと目でわかる日韓・日中 歴史の真実』 PHP研究所

『竹林はるか遠く』 (終戦直後の朝鮮で日本人引揚者が味わった壮絶な出来事)ハート出版


日本が戦ってくれて感謝しています アジアが賞賛する日本とあの戦争。 井上和彦著。 産経新聞出版。



coffeeさんのページから

●『人権侵害救済法”で人権がなくなる日』 (宝島社新書)2012年3月10日発売












現在日本は破壊解体されつつあります。真実に目覚め情報を拡散して下さい。時間はあまりありません。



















ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。