世界設定


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■創世■

世界の誕生(後にアークと呼ばれる)、同時に創世神イヴァリアが誕生する。

イヴァリアが創った世界は三層構造であり、すべて一本の大樹でつながっている。
それぞれの階層にはあらゆる生命が存在することでバランスを保っている。

第一層は天上界ハイペリオンと呼ばれる。
大樹の枝にはそれぞれ都市が存在し、翼人が住まう。
神族は中心の太い枝に巨大な神殿を構えてそこに住む。
全体的に雲に覆われており、見えているのは建造物と大樹の頂点。

第二層は地上界~と呼ばれる。
大樹を中心四つの大陸がある。
それぞれの大陸で文化が大きく違い、争いも絶えない。