RED_ZONE


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「RED_ZONE」のMADを関連付けて紹介!

大抵、音MADとは評価されがたく、いかに「RED_ZONE」が有名であっても、時期が立てば伸び悩む。

MAD中には曲のサビの部分を「○○テクニック」と称している。

具体的に言えば、音のパートを二つに分けて合わせる方式。

このテクニックがあってこその知名度であり、最大の長所でもある。

様々な作品が最近に掛けて続出していて、それぞれのクオリティはかなり高い。

評価こそされないが、技量のある製作者ばかりなので、一度タグ検索する事をお奨めします。


  • 「RED_ZONE」【元曲】

~作品集~

  • 「HON ZONE」

“【製作者】1k様”
「○○テクニック創始動画」
今、人気があるのもこの動画の投稿があった御蔭。
投稿当時は然程伸びなかったが、RED_ZONE MADの投稿が増えるに連れて、
関連動画紹介等から、その本気の伸びを発揮した。
「石川テクニック」が元凶であり、音響が半端無い。ミラーで反転するのも始まりはこの動画。
〝【テクニック名】石川テクニック〟

  • 「RED SHU-ZONE【音ゲー×松岡修造】」

“【製作者】MI-R様”
「HON ZONE」をリスペクトした動画で、熱い(汗)
テクニックの部分や、音合わせもリスペクト式。
作者は「音ゲーMAD」造りに定評のある方で、実に素晴らしいクオリティ。
今年の春からも、元気に行くZOー!!
〝【テクニック名】修造テクニック〟

  • 「REDONALD ZONE」

“【製作者】kishito様”
ドナルドお兄さん作の神動画。
携帯の着信音の音源をテクニックの箇所で利用した発想の勝利。
疾走感溢れるドナルドMADとして、投稿直後から急激に伸び、ランキング入り1位も果たした。
RED_ZONE MADの中では最多の再生数を誇っていたが、伸びが沈黙してから、二つのMADに抜かされてしまう。
〝【テクニック名】教祖テクニック〟

  • 「[祝!]EXCITING ZONE[バトルドーム][受験合格]」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6069020
“【製作者】EXAM.S様”
作者はリア厨だが、受験には合格したそうだ。所謂、合格祈願動画。
「勉強しろ」というコメントの割合が多い。タグにも付けられている。
製作時間四時間にしては、クオリティが高く、これからに期待が掛かる人物。
バトルドームのMADもこれを機会に増えるべき。
〝【テクニック名】エキサイティンテクニック〟

  • 「OSUDAKE PONE【越後製菓×RED ZONE】」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6077862
“【製作者】phenix様”
タイトルが逸材で且つ、テクニックの部分が特に印象的な動画。
「越後製菓」のMADの知名度は低かったのだが、この動画投稿で、一段と名が挙がった。
「RED_ZONE」の数々のMADの中でも、ついつい填まって何度も見てしまう動画の最候補と言える。
餅も結構旨い。
〝【テクニック名】越後テクニック〟

  • 「スーパーマリオブラザーズでRED_ZONE」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6084065
“【製作者】M(´◉◞౪◟◉)S様”
マイリストがコメントをかなりの大差で上回っている驚異的な動画。
伸び率はドナルドのと同じくらいで、ゲームの効果音を上手く利用している。
安定した造りのMADで、これからも粘り強く評価されていくであろう。
ファイヤーボール最高!
〝【テクニック名】ファイヤーテクニック〟

  • 「YANDERED ZONE」
http://www.nicovideo.jp/watch/nm6084371
“【製作者】こな☆さく様”
ニコニコムービーメーカーで製作しているとは思えない音合わせが最大の良さ。
投稿日からして、もっと評価されるべき上手さだが、中々され難い。
死にゲーならば、直ぐリセットで再トライしたくなるのだが、
このヤンデレゲーは、逆にリセットしたくても出来ない。という違った恐怖感がある。
〝【テクニック名】ゆりしーテクニック〟

  • 「KIWAMI ZONE【RED_ZONE×キワミ】動画.ver」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6112615
“【製作者】「音源」FUNENGOMI様・「動画」また会う暇で様”
最初は音のみで投稿されたのだが、製作者とは別人の方が映像を製作。
しかも映像の方は手書きと来た。これは間違いなく並大抵の技術で出来る物ではない。
非常にテンポよい動画で、テクニックの部分はとても印象に残ります。
「アッー!」
〝【テクニック名】おかたづけテクニック〟

  • 「RED ZONE(ANAGOR)【若本マニアIIDX】【バルバトス】」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6089969
“【製作者】HITS様”
若本規夫MADは、知らない方も多いと思うので、コレを機会に見てはどうでしょうか。
元がゲームなので、音ゲーのRED_ZONEと組み合わせるのは、可笑しいが。
テクニックの部分なんかはもう、顔芸並みの怖さ。サムネも糞怖い。
網膜に焼き付かない程度で試聴しよう。
〝【テクニック名】若本テクニック〟

  • 「SHINSUKE ZONE」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6102407
“【製作者】ねじドライバー様”
元曲の疾走感をそのまま残している所にインパクトを感じる動画。
三浦工業のMADで良く作ったな、と思う。
非常にシンプルで文句無い動画だが、評価が足りない。
知名度もっと上がるべき↑
聞き終わったら、中耳炎♪
〝【テクニック名】ボイラーテクニック〟