※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

類似品

 中国で発売されているDJMAX TECHNIKAの偽物・類似品について紹介します。

梦幻DJ(夢幻DJ、英:MagicDJ)

  • 2009年8月28日発売
    • ちなみに、 中国本土でのテクニカ(DJMAX TECHNIKA旋風)稼働日はこの2日前
  • 筺体は正規版とほとんど同じで、下にステージ、手元にタッチパネルと上側にディスプレイ
    • タッチパネルが左右に2つ付いており、 1台で2人プレイが可能
  • 曲目は不明だが、公式イメージ(削除済み)や動画から版権曲が収録されていることが判明している
  • タイムラインが2人プレイの場合、演奏エリアが上下に分かれ 同時に同じ方向に流れる
  • 公式サイト:http://belrare.com/cp-mhdj.html
  • 製作・販売:广州市倍儿悦动漫科技有限公司(Guangzhou Belrare Animation Technology CO.,Ltd)
  • 動画


劲乐团(動楽団、英:TOUCHMANIA)

  • 2010年6月発売
  • 筺体は正規版と外観が瓜二つだが、タッチパネル裏側など一部変更あり。形としてはjubeatに近い?
  • ワーナーミュージック、BMG等、全5社からライセンス曲を提供されている為、最新の中華圏・日本・韓国の曲を収録
  • インターネットランキング対応
  • なお、中国のオンライン音楽ゲーム「O2Jam」が中国語名として「劲乐团」を採用しているが、関係は不明
    • ちなみに「O2Jam」はDJMAXによく似たシステムのオンライン音楽ゲームである。
  • ゲームモードはEASY,NORMAL,HARDの3つ。モード決定後にタッチパネルに関する注意が表示される。
  • 公式サイト:http://tm.i9yu.com/
  • 製作・販売:久娱网络(i9yu)
  • 画像・イメージ:「劲乐团 TOUCHMANIA」(イメージ検索)
  • 動画


音域对抗(音域対抗、英:MUSIC COMBO)



手指音乐家(手指音楽家 英:QUICK FINGER)

  • 発売日不明
  • 筐体は本家と違い流線型。やや小さめ? スピーカーやコインシューター等はほぼ本家と同じ位置にある。
    • 本家の側面のライトとタッチパネルがくっついたような形になっている。
    • カードリーダーの上は会社のロゴ、その上はプレイ映像が表示されるディスプレイが付属。
  • 筐体下側のサブウーファーが左寄りになっている。
  • 中国・台湾のポップスを中心に楽曲収録。
  • オンラインで2人以上との対戦が可能。
  • プレイ方法は本家とほとんど同じだが、モード(難易度)選択が3つしかない為、PLATINUM CREWのようなモードは存在しない。
  • 画像によってはDJMAX TECHNIKAのハメコミ画像が使われているが、公式のものではない。
  • 公式サイト:製作会社の製品紹介ページ
  • 製作・販売:中山市金龙游乐设备有限公司(Golden Dragon Amusement)
  • 画像


|