キャラクター紹介


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラクター紹介



楠木絵里

大学一年。教育学部
家族構成に父、母がいる
性格は真面目。久とは長い付き合いで、地元も同じ。家族ぐるみの
付き合いもある。
実は数年前に病気を患っており、入院、治療を受けた過去がある。
久との縁はそこから。
特技は料理で、父が板前なこともありその腕は相当なもの。

上条綾香

フリーター。バイトというバイトをハシゴ
家族構成は母のみ。
いつも眠そうにしており、やや無口。バイト中に眠ることもしばしば。
女手ひとつで育ててくれた母を尊敬している。
母は現在入院している。

長岡白音

ニート。別名浪人
家族構成に父、母、兄がいる
兄の執拗なスキンシップに悩まされている苦労人。
特にアパートに引っ越す必要はなかったのだが、破格の家賃なのと身の回りの環境を変えたいという思いから野上荘に来た。
頭は良い方なのだが一流大学に入ることにかなりこだわっており
落ちた後も目標を変える気はないようだ。
かといって勉強の虫というわけでもなく、久とゲームしている
こともたびたび見かける。
明確な夢があるわけではないが、稼げる職業に就くのが夢。
金銭が絡むことにはややシビアになる。

野上真琴

大学一年。主人公と同じ大学に通っている
家は資産家。
家族構成に祖母が一人
物語の舞台の一つとなるアパートの管理人をしている。
久とは幼少のころから縁があり、今回久が大学に入学するにあたって
下宿先を探していたところこの場所を紹介したことから数年ぶりの
再会となった。
久をいじるのが趣味。

長岡久

本作主人公。大学一年。白音の兄。
思ったことはすぐに行動するタイプで脳に5割ほど思考を通して
残りは脊髄反射で行動する。
他人との関わりを大切にし、人を助けるのが大好き。
今まで生きてきて一度も風邪をひいたことがないのが自慢。
小さい頃に原因不明の記憶喪失に陥り、言語障害等はおこさなかった
がそれ以前の記憶が全て無くなった。お陰で他ヒロインより歳が少々上である。

真琴と同じ大学に通っている。