※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Flame Breath:効果を得た対象は正しくDebuffアイコンを表示するようになりました。

Explosive Force:キャスターの周囲の対象はその効果に対し防御できるようになりました。

Fiery Blast:ツールTIPが正しい効果範囲とダメージを表示するようになりました。それに加えて、このスキルを使用することによって発生するCombustionポイントが正しく積算されるようになりました。

Scorched Earth:このスキルを使用することによって10のCombustionポイントを得るようになりました。

Playing with Fire:このスキルの影響を受けるのは効果を与えている対象に対して直接ヒールを行うものに対してのみに限定され、更にそのダメージがクリティカルとなることはありません。

Detonate:このスキルが実数値において倍の効果をもっていたのを修正しました。

Combustionポイントが100を超えて尚使用し続けていっても、このポイントが消失されることがなくなりました。

Fire Cage:このスキルに使用されるコストを減少させ、クールダウンを増加させました。このスキルはランク12で習得することが出来ます。

Pyroclastic Surge:このスキルはランク10で習得することが出来ます。

Scorched Earth:このスキルはクールダウンタイムを正確に持たなければならなかったのを修正?

Ignite:このスキルの与えるダメージは他のDoTスキルとのバランスを整える為に、同程度にダメージを増加させました。

Boiling Blood:このスキルの与えるダメージは他のDoTスキルとのバランスを整える為に、同程度にダメージを増加させました。

Detonate:このスキルの与えるダメージは他のDoTスキルとのバランスを整える為に、同程度にダメージを増加させました。

Flame Breath:このスキルの与えるダメージは他のDoTスキルとのバランスを整える為に、同程度にダメージを増加させました。

Spreading Flames:このスキルの与えるダメージは他のDoTスキルとのバランスを整える為に、同程度にダメージを増加させました。

Backdraft: このスキルの与えるダメージは他のDoTスキルとのバランスを整える為に、同程度にダメージを増加させました。

※斜め読みなんで参考程度に!
|