※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Flak Jacket:魔法によるダメージがアーマーカウンターを減らすことがなくなりました。

Steam Vent:新規作成されたエンジニアにおいてランク15と21で習得可能だと表示されることがなくなりました。

Gun Blast:このスキルのダメージを増加させました。

Field Repair:コスト・有効射程・クールダウンを増加させました。チャンネルである代わりにインスタントでヘルスを回復させることが出来るようになりました。

Incendiary Rounds:ダメージとコストを増加させました。

Friction Burn:ダメージとコストを増加させました。

Fragmentation Grenade:ダメージとコストを増加させました。

Signal Flare:ダメージとコストを増加させ再使用(時間?)を減少させました。

Penetrating Round:ダメージを増加させました。

Focus Fire:ダメージを増加させました。

Firebomb:ダメージを増加させました。

Self Destruct:このスキルからコストをなくし、再使用時間を増加させました。そしてこのスキルが与えるダメージにノックダウンの効果を追加しました。

All Turrets:ガン・フレイム・ボンバーターレットのコストを大幅に減少させ、それらの自動攻撃のダメージを大幅に増加させました。その上、設置された時の能力は根源的な能力値において設置者のランクに匹敵するようになりました。

Pet Ability - Penetrating Round:ダメージを増加させました。Riflemanツリーだと考えられます。

Pet Ability - Machine Gun:Riflemanツリーだと考えられます。

Pet Ability - High Explosive Grenade:ダメージと設置時間を増加させました。再利用時間が減少し、Grenadierツリーだと考えられます。

Pet Ability - Shock Grenade:ダメージと再使用時間を増加させました。設置時間が減少し、Grenadierツリーだと考えられます。

Pet Ability - Flamethrower:Tinkererツリーだと考えられます。

Pet Ability Steam Vent:Tinkererツリーだと考えられます。

Electromagnet:このスキルには重大な変化を与えました。クールダウンタイムを増加させ、その間のスキルコストを減少させました。その上、設置時間を増加させ移動中に使用することを禁止しました。更に対象となる効果人数を減少させ、このスキルに抵抗することを可能としました。このスキルにノックバックに対する免疫効果を与えるようになりました。

Barbed Wire:コストを減少させ、クールダウンタイムを増加させました。このスキルはランク12で取得することができます。

Hip Shot:このスキルはランク10で取得することができます。

Friction Burn:このスキルの与えるダメージは他のDoTスキルとのバランスを整える為に、同程度にダメージを減少させました。

Acid Bomb:このスキルの与えるダメージは他のDoTスキルとのバランスを整える為に、同程度にダメージを増加させました。

Incendiary Rounds:このスキルの与えるダメージは他のDoTスキルとのバランスを整える為に、同程度にダメージを増加させました。

Fragmentation Grenade:このスキルの与えるダメージは他のDoTスキルとのバランスを整える為に、同程度にダメージを増加させました。

Signal Flare:このスキルの与えるダメージは他のDoTスキルとのバランスを整える為に、同程度にダメージを減少させました。

Phosphorous Shells:このスキルの与えるダメージは他のDoTスキルとのバランスを整える為に、同程度にダメージを減少させました。

Sticky Bomb:このスキルの与えるダメージは他のDoTスキルとのバランスを整える為に、同程度にダメージを減少させました。

Napalm Grenade:このスキルの与えるダメージは他のDoTスキルとのバランスを整える為に、同程度にダメージを増加させました。

Lightning Rod:このスキルの与えるダメージは他のDoTスキルとのバランスを整える為に、同程度にダメージを減少させました。

Blunderbuss Blast:このスキルはクールダウンタイムを正しく持つようになりました。

Fragmentation Grenade:このスキルは正しくダメージを与えることが出来るようになりました。

※斜め読みなんで参考程度に!
|