※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Arcmage


ClassNameにmageという単語が混じっているが、Healer扱いのためNukerを目指すのは辛い
SenarioではRankが上がるにつれてKillを取りにくくなるため、Healerとして生きるのが無難である(OpenRvRはまた別)
OrderのHealerClass中最も柔らかいが、InstantSpellが多いため高速戦闘に強めである

  • Pathについて
    • Healに生きるならIsha、Damageに生きるならAsuryan、Vaulは・・・微妙なのでHealCutを取れる処まで(6pts)で良い(VaulラインのMarshは悪くは無いがCTがネック)

  • 回復に生きる場合
    • Ishaラインに振る事で回復効果を増強できる
    • Willを上昇させる事で回復補正値を上げる事ができるが注力する必要性は薄い
    • WillよりもPathやHealCritに気を使う方が良い
    • TalismanはWoundsをはめ込む事を推奨
    • DetauntSpellは有用なので押しやすい位置にKeyMappingする事
    • Status優先順(右に行くほど重要度低)
 IshaPath > HealCrit > Wounds > Disrupt > Initiative > Willpower > Intelligence > Toughness > それ以外

  • ダメージに生きる場合
    • 作成中

  • 嫌がらせに生きる場合
    • 作成中


  • APがすぐ尽きちゃう人へ

  • UberMob(Hero)を殺す
    • DSのPotを用意する
    • DamagePotを用意する
    • DSのPotを使用した後Killしたい対象をPullし、DeTauntSpellを駆使しつつ自らをHeal、容体が安定している時はDoT等を入れる、それ以外の時にはDamagePotを投げつける
 DSの効果で時間は掛かるがHealさえ間に合っていれば必ず勝つことができる。ウォーイ

RankUpによるステータス上昇値
Status Up Rank40時
Strength 1
Willpower 4
Toughness 2
Wounds 9
Initiative 3
Weapon 2
Ballistic 1
Intelligence 3

AbilityList

Tips

|