北海道


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

北海道のページ(暫定)

ここは北海道のページです
wikipedia:北海道

自然・風土

有名・特徴的な所(暫定)

  • 札幌市…日本最北の政令指定都市であり、全国で4番目の人口を有する市でもある。北海道の政治・経済の中心的都市。なお、その名前はアイヌ語の「かわいた広い場所」に由来するとされる。
  • 総合振興局・振興局…北海道は14支庁に分かれていたが、2010年4月より9つの総合振興局と5つの振興局とに再編された。
    • 空知総合振興局(岩見沢市)
    • 石狩振興局(札幌市)
    • 後志総合振興局(倶知安町)
    • 胆振総合振興局(室蘭市)
    • 日高振興局(浦河町)
    • 渡島総合振興局(函館市)
    • 檜山振興局(江差町)
    • 上川総合振興局(旭川市)
    • 留萌振興局(留萌市)
    • 宗谷総合振興局(稚内市)
    • オホーツク総合振興局(網走市)
    • 十勝総合振興局(帯広市)
    • 釧路総合振興局(釧路市)
    • 根室振興局(根室市)
  • 雄大な自然(知床半島は世界遺産)
  • 野生動物(ヒグマ、キタキツネ、タンチョウヅル、トド)
  • アイヌ文化

産業
  • らーめん(札幌の味噌、函館の塩、旭川の醤油など)
  • 海産物…北海道は多くの水産物に恵まれている。稚内のミズダコ、利尻昆布、タラバガニ、ズワイガニなどは有名である。また、サケやニシンはアイヌ、松前藩の人々の生活・文化とも密接に関わっていた。函館、釧路、根室は漁港として有名である。
  • 農産物(酪農、じゃがいも、小麦、ビートなど)
  • ビール
  • クリプトン・フューチャー・メディア株式会社
  • 定山渓(ジョウザンケイ)温泉…札幌市にある温泉で、古くからアイヌに知られ、1918年に定山渓鉄道が走ったことで、温泉街として発展した。札幌の奥座敷とも呼ばれる。

歴史
  • 粛慎(しゅくしん、みしはせ、あしはせ)…元々は、満州近辺に居住するツングース系民族の呼称である。日本においては、斉明天皇が阿倍臣に蝦夷地征伐を命じた際、粛慎とも戦ったとされる。蝦夷とも区別される彼らがどのような民族、あるいは政治・文化集団であったかは不明である。
  • 松前藩…室町時代に渡島半島の南端に築かれた道南十二館から、後に蠣崎氏が台頭した。蠣崎氏は豊臣政権の重鎮、松平(徳川)・前田にちなんで松前と名乗り、江戸時代には松前藩主となった。
  • 箱館戦争・蝦夷共和国…大政奉還・戊辰戦争後、旧幕府の残党は箱館を攻略し、榎本武揚を首班とする政権を立ち上げた。その後、箱館戦争が勃発、元新撰組土方歳三らの活躍により新政府軍相手に奮戦するも敗北、この政権は半年ほどで消滅した。

寺社仏閣
  • 北海道神宮…明治4年に創建された新しい神社。祭神は大国魂神(オオクニタマノカミ)、大那牟遅神(オオナムチノカミ)、少彦名神(スクナヒコナノカミ)、明治天皇の四柱。
  • 義経神社…祭神は九郎判官で知られる源義経。兄頼朝に追われた義経は蝦夷地に渡り蝦夷地の民を守護したとも、彼らから金品を収奪したとも言われている。いずれにせよ、アイヌの民も義経神社を参拝したという。

伝承
  • コロポックル…アイヌの伝承に登場する小人。アイヌの北海道定住以前よりこの土地にはコロポックルという種族が住んでいたとされる。コロポックルは背丈が低く、漁がうまかったという。その家は屋根をフキの葉で葺いた竪穴であったとされる。アイヌの人々と物品の交換をすることもあった。
  • ルルコシンプ…「アイヌの妖怪」によれば、美しい女の海精で、これに魅入られた男は数年以内に死ぬ。だが、時にはルルコシンプが好きな男に憑き、男を幸運に導くという。
  • モシリシンナイサ…「アイヌの妖怪」によれば、村のはずれの湿原に出現する、黒と白のまだらの妖怪。大きさは馬ほど。これを見ると、つまらない人生を送ることになるという。
  • イワエトゥンナイ…石でも木でも、あらゆるものを突き抜けて飛ぶ一つ目の妖怪。
  • キムナイヌ…名前は山の人の意味。頭がつるっぱげで、山中、重い荷物を運ぶのを手伝ってくれるが、ハゲについてふれると激怒、山を荒らし、雨を呼び、大木をぶっ倒すという。
  • 駒引き…松前藩に伝わる妖怪で、馬を水に引き込もうとする。河童のことであるとされる。

東方に関係ありそうな事柄(暫定)

  • 県花 スズラン
  • ユキムシ(アブラムシ科の昆虫で、舞う雪のように見える)…「雪の妖精」とも称される
  • クリオネ(ハダカカメガイ)…「流氷の天使」「氷の妖精」と称される…が、捕食シーンはグロい
  • 大きい=ふとましい
  • 札幌市の白石区には正義の味方ホワイトストーンズがいる
  • 北海道日本ハムファイターズ…マスコットキャラ、ブリスキー・ザ・ベアーが熊をモチーフとしている。熊はアイヌの宗教・文化の中でも重要な位置を占めており、熊を用いた祭祀はオホーツク文化からやってきたとされている。
  • コロポックル…ふきの下の小さな精霊(三妖精)。
  • クリプトン・フューチャー・メディア株式会社…単にクリプトンとも言われる。札幌市にあり、元々はサウンド素材の輸入販売事業を行っていたが、VOCALOIDの作成、販売を手がけ、2004年に「MEIKO」を2006年に「KAITO」を販売した。クリプトンの名を有名にしたのは、2007年に売り出されたキャラクター・ボーカル・シリーズ第一弾に当たる「初音ミク」である。その後、「鏡音リン・レン」、「巡音ルカ」を開発した。
  • 定山渓温泉…1965年、定山渓観光協会は漫画家おおば比呂司の助言から河童による街興しを行っている。観光協会河童の伝説を創作し、かっぱ音頭、かっぱ祭りを作っていった。創作された伝説は、豊平川の淵に身を投げた美青年が、実は河童と結婚して幸せに暮らしていると、親に告げたというものである。
  • 十勝ワイン…十勝沖地震で壊滅的状況となった町財政を立て直すべく、池田町で開発されたワイン。1963年に開発がスタートし、1975年に商品化へと漕ぎ付けた。

候補キャラ



  • すごい -- (伏見真由) 2015-01-30 22:25:10
  • 定山渓とか何回も行ってたのに知らなかった -- (龍) 2017-01-06 23:30:42
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル