愛知県


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

愛知県のページ(暫定)

ここは愛知県のページです
wikipedia:愛知県

有名・特徴的な所(暫定)


自然・風土
  • 名古屋…中部地方の中枢都市
  • 岡崎市…岡崎最高~!!
  • 阿寺の七滝…新城市にある滝で、七段になっていることからその名がある。全長64メートル。上から2番目と5番目の滝壺は大きな甌穴がある。断崖層の礫岩は子抱石とも呼ばれ、子宝に恵まれるという伝説がある。また、安倍晴明もこの地で修行したという。

産業
  • 自動車産業
  • エビフライ、ういろう、きしめん、名古屋こーちん、小倉トースト、ひつまぶし、味噌カツ
  • カーネイション…一色町が生産量日本一
  • 名古屋港水族館…名古屋市の名古屋港ガーデン埠頭にある水族館。シロイルカの飼育やヒメイカの研究によってその名が知られている。
  • 名古屋コーチン…愛知県特産の食用鶏の品種のことであり、明治の初め、尾張藩士であった海部兄弟によって作られた品種のことである。どっしりとした体形や卵の殻が桜色であることが特長であり、飼い主にも良く慣れる。名古屋コーチンを取り扱っている食品店では、その弾力や旨味を名古屋コーチン最大の特色としてアピールしている。なお、近年日本獣医畜産大学によって報告されたところによれば、名古屋コーチンの美味しさは、ブロイラーと比べた場合、その旨み成分よりも、歯ごたえや香気によるところが大であるとのこと。

歴史
  • 名古屋城と金鯱
  • 尾張氏…大和朝廷とも関係のあった古代の豪族で、天火明命(アメノホアカリノミコト)を祖とする。尾張国造に任命され、その末裔は熱田神宮の大宮司を代々務めた。
  • 戦国の三英傑(織田信長、豊臣秀吉、徳川家康)を輩出する。
  • 織田信長…尾張のうつけ、第六天魔王、天下人…今なお盛んに研究され、ネタにされる英傑だぎゃ。干し柿が大好物だぎゃ。尾張半国の主から美濃斎藤氏、伊勢北畠氏、近江六角氏、近江浅井氏、越前朝倉氏、甲斐武田氏、足利将軍家、石山本願寺など強豪、古豪を次々と撃破、滅亡させ、天下に覇を唱えた。宗教勢力が権勢を振るうことを毛嫌いした感があり、比叡山を焼き討ち、長島一向宗の殲滅、越前加賀一向宗の殲滅など、強大な力を有した宗教勢力を武力でもって制圧した。これを日本近代化への道を開いたと評価する向きもある。また、若い頃、比良という場所の池に大蛇が出たと聞くと、自ら捜索隊を指揮し、水をかき出させたという。結局、信長自ら池に潜って探すも大蛇は見つからなかった。執念深い性格だったようで、この意志力が天下統一という難事業を達成させた一つの要因と思われる。1582年、明智光秀による「HONNOUJI-Fire-」により死亡した。しかし、近年もゲームの中でチートしたり、サイコクラッシャーしたり、巨大化したりと大変元気でいらっしゃられる模様。
  • 羽柴(木下、豊臣)秀吉…猿(サルが秀吉に似ていたとする説もある)、成金、エロ爺と時にひどい扱いを受ける(半分以上本当だからしょうがない)天下人。若い頃からその機転の良さによって織田家臣団で頭角を現す。本能寺の変で信長が斃れると、明智光秀を山崎の戦いで撃破、さらに柴田勝家を賤ヶ岳の戦いで撃破した。なお、この戦いは日本戦史を代表する機動戦として知られ、共に自軍兵站線を逆走していることから、前者は偶然、後者はそれを応用して罠を張ったものと考える向きもある。その後に太閤として君臨した。以降、当時のキリスト教勢力の危険性を認識し、アジアでの影響力強化を図り、朝鮮を攻撃、明と戦う。ただし、これを単なる耄碌、調子に乗ったと見る向きも強い。豊国神社に祀られているが、最近は猿や美少女、ゴリラ(覇王?)として活躍しているらしい。なお、漢字がちゃんと書けない人。
  • 徳川家康(松平元康)…狸。忍耐の権化として知られるが、若い頃はバリバリの武闘派だったとされ、武田軍を追いかけてフルボッコされたり、姉川の戦いでは優勢な朝倉軍に対して一歩も引かずに追い返したりした。信長の死後、織田の家臣が治めていた甲斐を制圧し、勢力拡大を図る。その後、小牧長久手の戦いにおいて、秀吉の大軍に対して一歩も引かず、逆に敵の支隊を撃破して気勢を挙げた。秀吉の死後、関が原の戦いに勝利したことで天下人となり、後に豊臣家を滅亡させた。300年間に届こうかというミラクルピースを作った英雄として、海外でも有名。若い頃は熟女スキーだったが、晩年は少女を追いかけた。江戸幕府とか作った。健康マニアであったが、つい天ぷらにがっついてしまい、死亡した。配下に○ンダムがいたかは不明。
  • 徳川宗春…尾張藩第七代藩主。徳川吉宗による倹約令が出される中、金を使わないと経済は回らないと倹約令を鼻で笑い、豪奢な生活を家臣、領民に勧めた男。様々な規制から開放し、自由主義経済政策を推し進めた。吉宗からの詰問にも堂々と反論したという。しかし、城下町はにぎわったものの、民は緩み、財政が赤字に転落、失脚することとなった。

神社仏閣
  • 熱田神宮…名古屋市にある、三種の神器の一つ草薙の剣が祀られていることで有名な神社。祭神熱田大神はその剣を御霊代として憑せられる天照大神のことである。草薙剣は正式には天叢雲剣と言い、ヤマトタケルがこの剣で草を払い、賊を平定したことからそう呼ばれるようになった。後に、新羅の僧が剣を盗み、帰国しようとしたが捕らえられ、神剣はこの地に戻された。織田信長をはじめ、武家からの信仰も厚かったという。
  • 砥鹿(トガ)神社…豊川市にある。三河国一宮で、祭神は大己貴命。元々は本宮山上の奥宮のみあったが、文武天皇の時代に里宮が建てられたとされる。本宮山には天狗や山姥の伝承が伝わっている。
  • 岩津天満宮…岩津天神とも呼ばれる。祭神は菅原道真。江戸時代、この地の上人が鎌倉の荏柄天満宮に祈ったところ病が治癒したことに感激し、この地に勧請し、祀ったという。撫でると願いが叶うという撫で牛がある。また、持ち上げたときの重さで合格祈願の成否が分かるという重軽地蔵がある。
  • 真清田(マスミダ)神社…一宮市にある。尾張国一宮とされ、祭神は尾張氏の祖である天火明命(アメノホアカリノミコト)。祭神が八頭八尾の龍に乗って来たという伝承もあり、もともと水神信仰があったとも考えられている。順徳天皇より多数の舞楽面が奉納された。
  • 豊川稲荷…正式名称は円福山豊川閣妙厳寺であり、豊川市にある曹洞宗の寺院。ダキニ天が鎮守として祀られている。日本三大稲荷に数えられることもある。順徳天皇の第三皇子である寒巖義尹(カンガンギン)禅師が留学先の宋から帰朝した際、ダキニ天の加護を受けたことから、鎮守として祀るようになったという。

伝承
  • 布団被せ…佐久島の妖怪。夜中にふわっと降り立ち、布団、あるいは自身の体を被せて窒息死させるという。
  • オトラギツネ…ミリタリーマニアの妖怪。「南蒲原郡昔話集」によれば、櫓の上から長篠の戦いを眺めていたら流れ弾で左目を失い、その後猟師によって片足を失ったという狐。この狐が憑くと、途端にミリオタになり、合戦の話をはじめるという。
  • ダリボトケ…設楽郡の路傍にこの名の墓石があるという。昔、行き倒れになった人を埋葬した場所で、空腹の旅人がここを通ると疲労感が襲い、動けなくなるという。なにかしら食べれば動けるようになるとされる。
  • 片脚女郎…南設楽地方の山中に出るという妖怪。猟師の得物を奪うという。また、紙緒の草履を履いていくと、必ず片方取られるといわれる。

東方に関係ありそうな事柄(暫定)

  • 中日ドラゴンズ
  • 名古屋コーチン
  • ひつまぶし
  • ホンダのアシモ
  • モータースポーツ代表格
  • 第六天魔王…愛知県の勝幡城で生まれた織田信長が自称した。
  • 熱田神宮
  • 愛知県…知識を愛する→ラブリー・ノーレッジ…え?これじゃ可愛い知識?…けふっけふっ…喘息が!

候補キャラ

  • ご当地絵

ランダム画像表示テスト実施中 (ランダムにしつつ画像サイズ揃える方法募集中)

http://www42.atwiki.jp/th-gotouchi?cmd=upload&act=open&pageid=70&file=%E3%83%91%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%80%80%E6%84%9B%E7%9F%A51.jpg


  • 西周の愛知というのがあってだな・・・

    参考キーワード
    フィロソフィア 愛知 -- (愛知県民) 2015-03-12 19:19:45
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。