宮崎県

宮崎県のページ(暫定)

ここは宮崎県のページです
wikipedia:宮崎県

有名・特徴的な所(暫定)


自然・風土
  • 日南…南国情緒あふれるリゾート地。
  • 高千穂峡…阿蘇の火山活動によって出来た侵食谷。七ツヶ池と呼ばれる歐穴や日本の滝100選に選ばれた真名井の滝、槍飛橋などがある。
  • そのまんま…どげんかせんといかん。
  • 高千穂峰…宮崎県と鹿児島県の県境に位置する複合火山。。天孫降臨神話の地とされ、山頂には青銅製の天之逆鉾が祭られている。坂本竜馬が新婚旅行で訪れ、これを抜いたことで有名。

産業
  • チキン南蛮…宮崎県延岡市を発祥とするご当地料理。元々はまかない料理で、揚げた鶏肉を甘酢にさっと浸したものであったという。
  • 切り干し大根…生産量日本一
  • 口蹄疫…2010年4月はじめの、「異常な牛がいる」との通報から、口蹄疫が発生、拡大していった。宮崎県には、国内のブランド牛のもととなる種牛が飼育されているため、畜産業の危機として大騒動となった。県内の畜産農家の打撃は大きく、政府の対応も迅速とは言い難かった。

歴史
  • 「日向国」…九州の東岸で「日向い」の地であり、神話ではアマテラスの孫ニニギが高千穂に天降った。元は熊襲・隼人の支配地域であったと言われ、4世紀以降朝廷の勢力が進出、対熊襲の拠点として重要になっていく。
  • 伊東氏…元は伊豆の豪族、後に伊東祐持が足利尊氏の命で日向に下向し、北朝方として戦った。伊東義祐は薩摩の島津家の分家である島津豊州家を打ち破り、佐土原城を本拠として勢力を拡大した。しかし、その後京風文化や豪奢な生活に溺れていく。1572年には、十倍の兵力を有しながら、木崎原の戦いで300の寡兵を率いる南九州のムテキング島津義弘の前に大敗する。以降、島津氏の圧迫は強まり、大友氏を頼るも、耳川の戦いで大敗、義祐は流浪の果てに死んだ。その後、伊東祐兵が秀吉の九州征伐を案内することで大名として復帰、江戸時代を生き延びた。
  • 耳川の戦い…天正6年(1578年)に、豊後国の大友宗麟が薩摩国の島津義久と日向高城川原(宮崎県木城町)を主戦場として激突した合戦。大友氏は日向にキリスト教の楽土を建設するとして出兵したが、家臣の指揮系統がバラバラであり、島津軍に壊滅させられた。多数の重臣と兵を失った大友氏は以降、豊臣秀吉が介入するまで、島津軍の北上を食い止めることが出来なかった。

神社仏閣
  • 天岩戸神社…高千穂町にあり、日本神話の「天岩戸伝説」を伝える神社。祭神は大日孁尊(オオヒルメノミコト)、天照皇大神(アマテラススメオオミカミ)。どちらも天照大神のことであるとされる。日本では珍しく拝殿のみで本殿を持たず、伝説における「岩戸隠れの洞窟」を御神体としている。
  • 都農神社…日向国一宮であり、大己貴命を祭神とする。創建は不詳だが、6-7世紀以前とされる。神武天皇が東征の際に立ち寄り、この地で武運長久と国土の平定を祈願したという。
  • 鵜戸神宮…日南市にあり、洞窟の中に鎮座する珍しい神社。祭神は豊玉姫の子である日子波瀲武鸕鷀草葺不合尊(ヒコナギサタケウガヤフキアエズノミコト)など六柱であり、この洞窟は豊玉姫が出産した場所であるともされる。洞窟内には豊玉姫が育児のために乳房をつけていたという「御乳岩」があり、ここの水を飲むと、胸が豊かになり、乳の出がよくなるという。
  • 高千穂神社…高千穂町にあり、祭神は高千穂皇神(タカチホスメガミ…ニニギノミコトと日向三代の神)。源頼朝は畠山重忠を遣わし、天下泰平を祈願したという。また、このとき重忠が植えた樹齢800年余とされる秩父杉がある。神話の高千穂夜神楽まつりでは、夜を徹して高千穂の夜神楽全33番が奉納される。

伝承
  • 三本…河童のこと。東臼杵地方では、河童の指が三本しかないという言い伝えからこう呼ぶという。
  • ガグレ…都城市周辺での河童の呼称。
  • ヒョスボウ…河童の呼称の一つ。秋になるとヒョウヒョウと鳴きながら山に入っていくという。宮崎市では、河童は金持ちだが、貧乏になると人の肝を取ると言われたという。また、薬湯屋に毎晩夜中になると河童が湯を浴びに来たが、河童が使った後は一面毛が浮き、非常に臭くなった。これを嫌がった主人が湯を落としておいたところ、馬が殺されたという。ほかにも、後家が河童の子を産んだ、相撲を挑まれ、全身を引っかかれたなど、県内には河童の話が多数伝わっている。
  • 山姫…髪を洗いながら良い声で歌うという妖怪の姫。
  • ヤンブシ…坊主が首を括ったところに出るという妖怪。大きな人影のような姿をしているという。

東方に関係ありそうな事柄(暫定)

  • 高千穂(天孫降臨)は天孫ニニギが降り立った場所であり、以後神武東征まで神話世界の地上の中心地。宮崎の高千穂町と宮崎・鹿児島県境にある高千穂峰とが、天孫降臨の場所候補として挙げられている。
  • 天孫瓊々杵尊(ニニギノミコト)の妻は此花咲夜姫とされている。
  • フェニックス(植物の方)が県の木、南国らしい。

候補キャラ



  • 東方の中で大好きな十六夜咲夜、射命丸文、藤原妹紅が立候補キャラとは! -- (Mica) 2016-09-22 22:25:19
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。