吉里吉里/tjs2解説

Hello World!


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プログラムを勉強する最初は「Hello World」の表示の仕方を学ぶ事になっています
ということで表示しましょう

  Hello Worldと表示するスクリプト
System.inform("Hello World");
これをスクリプトエディタに打ち込んでください

#ref error : ファイルが見つかりません (hello.png)
打ち込んだら左下の赤丸の部分をクリックします
ここをクリックすると打ち込んだスクリプトが実行されます

Hello Worldと表示されたでしょうか?
表示されずにエラーが出た人はどこか間違っています
よく見て間違わずにタイプしてください

エラーが出たときにはスクリプトエディタがもう1つ出てきます
エラーが発生した部分を表示してくれているのですがとりあえず消してOKです
消したらスクリプトを直して再び実行してみてください

ではスクリプトの解説を
System.inform関数
System.inform("ここの部分が表示される");
System.inform()というのがメッセージを表示する関数です
関数というのはKAGでのタグのようなものです
""で囲まれた部分が表示されます
ためしに好きな言葉に変えて実行して下さい

重要なのは一番最後の;です
tjsではどんな命令でも最後に;を付けなければ動きません
System.inform("Hello World")
だとエラーが出ます
;をつけるのを忘れないようにしてください

更新履歴

取得中です。