※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「アッー!」「クルルァについてこい」「しゃぶれだァ?てめェがしゃぶれよ!」などのこの作品から生まれた名言を取り扱う処です



一章「極道脅迫!体育部員たちの逆襲」 全ての原点ともいえる作品。

  • 「おいゴラァ!降りろ!免許持ってんのか!見せろ!…お前らクルルァについてこい!」
  • 「免許証返してください。オナシャス!」
  • 「犬の真似しろよ。犬だよ、四つんばいになるんだよ」
  • 「アッー!アッー!ンギモッヂイイ!!」
  • 「しゃぶんなきゃ撃つぞゴラァ」
  • 「なんか足んねぇんだよなぁ」
  • 「後輩にも見せてやれ」
  • 「おう早くしろよ」
  • 「お前それで謝ってんのか」
  • 「何お前犬のくせに服着てんだよ」
  • 「気持ちいいって言ってみろ」
  • 「きたねえケツだなあ」

二章「モデル反撃!犯されるスカウトマン」 セリフが全て棒読みであるところが有名。

  • 「今の彼でいいんじゃない?」「声かけてみますね」
  • 「悪いんだけどちょっと脱いで…もらえますかね?」「その分はギャラ出すんで」「すぐ終わるから」
  • 「いやもうホント痛いんで無理っす」
  • 「なんだお前根性なしだな」
  • 「だから痛ぇつってんじゃねえかよ」「こんなんじゃ商品になんないんだよ」「だって約束したじゃないすか」「こっちの事情も考えてよ」「でも約束は約束ですよ」
  • 「あのさぁ、もうバックはいいから、フェラやってもらってさ、終わりでいいんじゃない?」
  • 「舐めて」「フェラもできないの?そんなんじゃ甘いよ」
  • 「あのさぁ、もっと舌とか使ってよ」「そんなんじゃいつまで経ってもイケないよ」
  • 「やめちゃうの?しゃぶってよ、怒ってんの?」
  • 「調子こいてんじゃねーぞこの野郎!ホモのくせによぉ何がしゃぶれだァ?てめェがしゃぶれよ!ほらうまいんだろー?ほらしゃぶれよ」
  • 「ハーイ、ヨーイスタート」「じゃあ今度は松葉崩しやって」「なんだお前らプロのくせに松葉崩しもわかんねーのか」「二人とも窓際行って…シコれ」
  • 「お前ら情けない格好、恥ずかしくないの?」「もっとさぁ、ちゃんとシコれよ」「おい白いの、もっとちゃんとシコれよ」
  • 「お前らそろそろイキたいだろ、イキたい奴手ェ挙げろ」「じゃあ白いの、下に行って精子受けろ」
  • 「じゃあ俺ギャラ貰って帰るから」

三章「盗撮!そしてSM妄想へ…」


四章「昏睡レイプ!野獣と化した先輩」 あまりにリアルすぎてネタと見る事ができない部分もあるがそこは大目に見よう。

  • 「うちさぁ、屋上あんだけど、焼いてかない?」「ああ~っいいっすねぇ~」
  • 「固くなってんぜ」「そんなことないですよ」「溜まってんなぁおい」
  • 「お待たせ!アイスティーしかなかったけどいいかな?」
  • 「先輩!何やってんすか!やめてくださいよホントに!」「暴れるなよ!お前の事が好きだったんだよ!」
  • 「いいよ!胸にかけて!胸に!」