※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ユニット一覧


都道府県大戦で使用可能なユニットを紹介しています

ユニットの能力

攻撃力(※1)・・・骨玉に与えられるダメージの平均
回復力(※2)・・・回復できるHPの平均
防御力・・・重の術(100t)を受けた場合に、100から減らせられるダメージから算定
耐久力・・・水の術を使用した場合の回復量の2倍から算定
移動速度・・・他のユニットとの比較により算定 全ユニット(変な生き物含む)で4~5段階か?

(攻撃力の補足)平均とはいえ、誤差が激しいので、およそ大体の数値です(大体これくらい、という感じ)
(防御力の補足)100tが落ちた場合、受けるダメージが40の騎玉は、防御力60としている
必ずしも攻撃力-防御力=受けるダメージとは限らないようです
※1・・・癒玉、繕玉を除いた場合
※2・・・癒玉、繕玉の場合


使いやすさのランク

A・・・とても使え、殆どの都道府県には入っていることが多く、侵略・防衛にはないと苦戦することも
B・・・Aよりは劣るが、それでも数が多いと強い
C・・・BとDの中間で、サポートとしては優秀?なレベル
D・・・ないよりはまし、でも数が多くてもあまりかわらない
E・・・あってもなくても・・・


移動速度まとめ

1(最も遅い)・・・骨玉・盾玉・火玉・大玉・ボスな生き物
2・・・弓玉・狙玉・騎玉
3・・・剣玉・槍玉
4・・・癒玉・繕玉・弱い生き物
5(最も早い)・・・忍玉
ボスな生き物以外の変な生き物については調査中


骨玉
攻撃力 25 防御力 0 耐久力 350
攻撃力も防御力も弱く、移動速度も遅いが、数で勝負するユニット
青森県と和歌山県では1日3匹の自動生産、建物「墓地」では1日2匹の自動生産で、直接雇用はできない
序盤では使えるが、中盤からは単なる雑魚
評価・・・E


剣玉 ¥30
攻撃力 30 防御力 5 耐久力 250
近接戦基本ユニット
攻撃力は高いが、防御力は低い
序盤から中盤にかけて活躍するであろうユニット
岐阜県、岡山県では1日1匹の自動生産だが
もともと安いので数で勝負したいときはこちら
評価・・・C
必要研究レベル・・・1(初期状態)


弓玉 ¥30
攻撃力 25 防御力 5 耐久力 150
間接戦基本ユニット
攻撃力は中くらい、防御力と耐久力に欠ける
都道府県の性格の中でも、間接攻撃ユニットを優先して狙う都道府県もいるので要注意
県壁を使うときは、間接攻撃ユニットは必須
評価・・・C
必要研究レベル・・・1(初期状態)


盾玉 ¥40
攻撃力 0 防御力 70 耐久力 300
防御力がトップクラス
攻撃能力は持たず、移動速度も遅いが、
他のユニットの代わりに壁にすることで、攻撃ユニットから攻撃を反らすこともできる
地の術とあわせて使うとダメージが殆ど入らない
攻撃ができないので、時間稼ぎユニット
火の術を使っても盾玉に対しては全く意味がない
評価・・・C
必要研究レベル・・・2


槍玉 ¥40
攻撃力 40 防御力 10 耐久力 300
近接戦で活躍する
攻撃力が高く、時に大ダメージを与えることも
また少し遠くからでも攻撃できるため、厄介なユニット
変な生き物以外はこれだけで通すこともできる
評価・・・A
必要研究レベル・・・2


癒玉 ¥60
回復力 85 防御力 5 耐久力 200
ユニットのHPを回復してくれる
大体100くらい回復できるので、持久戦に持ち込みたいときは癒玉がいると助かる
また、火の術を使うと回復力がアップする
評価・・・C
必要研究レベル・・・3


繕玉 ¥60
回復力 90 防御力 5 耐久力 200
県壁と県砲の耐久を回復する
しかし、侵攻時には全く意味がないため、滅多に見ない
また、火の術を使うと回復力がアップする
評価・・・D
必要研究レベル・・・3


忍玉 ¥60
忍者刀・・・攻撃力 30
手裏剣・・・攻撃力 20
防御力 25 耐久力 300
忍者刀と手裏剣による攻撃
遠近どちらでも攻撃ができ、接近しながらも攻撃ができる
手裏剣よりも忍者刀のほうが攻撃力は高いが、「自由」にすると敵に一番近いところで攻撃するため、
遠距離からの手裏剣援護&端から端まで高速移動で敵のHPをじわじわ削っていくのがいい
移動速度はトップクラスで、神奈川県、滋賀県、三重県、島根県では2日1匹の自動生産
主に攻撃専門
作戦によっては強くも弱くもなるユニットなので、闇雲に使わず、ある程度ゲームに慣れてから使用するのがいいかもしれない
闇雲に使っても集中砲火ですぐ倒されてしまうのがオチである
評価・・・A
必要研究レベル・・・4


火玉 ¥80
攻撃力 40 防御力 0 耐久力 150
火球魔法による遠距離からの攻撃
標的の周りのユニットにもダメージを与えるが、
火球魔法の弾自体の速度が遅いため、敵が遠くにいると外れることもある
耐久力も低く、防御力も皆無なため、いかに攻撃されないようにするかがポイント?
評価・・・D
必要研究レベル・・・4


狙玉 ¥100
攻撃力 90 防御力 20 耐久力 250
狙撃による攻撃で、遠距離から回避不能な威力の非常に高い攻撃
火の術を使えば、200以上のダメージが出ることもある
唯一の難点は、その攻撃間隔
然し、数が多いと敵の近接攻撃ユニットに攻撃されてもぎりぎりで勝てることも
大阪府と鹿児島県では3日1体の自動生産
攻撃力は高いが、攻撃間隔がものすごく長い
少し上級者向けのユニット?
評価・・・A
必要研究レベル・・・5


騎玉 ¥100
攻撃力 30 防御力 60 耐久力 400
防御力、攻撃力、耐久力、どれをとっても高い
防御力は盾玉の次に高く、耐久力は大玉の次に高い
攻撃間隔は剣玉と同じ
評価・・・A
必要研究レベル・・・5


大玉
攻撃力 30 防御力 30 耐久力 2000
耐久力が並外れて優れており、強力な3連続範囲攻撃をする
防御力は中の上くらい
建物「大玉召喚陣」で15日1体の自動生産。
「召喚陣を作ってから15日おき」ではなく、15日目、30日目、45日目・・・に一斉に生産される。
骨玉と同じく、直接雇用はできない
他の都道府県で見ることは滅多にない
耐久が高くとも、防御力が低く、攻撃速度も遅いので、集中砲火には弱い
移動速度は遅いので、大玉が活躍する前に勝負がついてしまうこともある
しかしラスボスとの対戦では必須
大玉25体での戦闘は見物
評価・・・A


ラスボスの変な生き物



弱い生き物
攻撃力 30 防御力 10 耐久力 250
変な生き物の中では骨玉+αのような感じ
体当たりで攻撃
こちらが侵攻する時はこいつが降ってくる
いくら弱いとはいえこんなのがわんさかわんさか降ってきたら大変である
評価・・・D

固い生き物
攻撃力 45 防御力 75 耐久力 300
防御力が高く、移動速度も遅い
変な生き物の中では盾玉+αのような感じ
体当たりで攻撃
評価・・・A

痺れる生き物
攻撃力 50 防御力 5 耐久力 250
変な生き物の間接攻撃担当
防御力は皆無に近いが、攻撃力は高いので他の生き物に気を取られているとどんどん倒されてしまう
しかし、痺れる生き物を倒そうとして奥に踏み込んでも、逆に近接攻撃ユニットに大量に攻撃されてしまうことになる
評価・・・B

ボスな生き物
攻撃力 ?? 防御力 30 耐久力 10000
変な生き物のボス
衝撃波で、超強力な範囲攻撃を行う
評価(もし使えたら・・・)・・・A

変な生き物も洗脳施設を使えば仲間にできる
ただし、ボスな生き物は自分から攻め込んでこないので、仲間にはできない