※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名コンビ


ここでは、都道府県大戦での戦闘時の名コンビをご紹介
是非、ご参考にどうぞ


騎玉&大玉
騎玉は敵の間接攻撃ユニットを攻撃させ、大玉には近接攻撃ユニットを攻撃させる
殆どの場合は近接攻撃ユニット自ら大玉のほうに来てくれるので、大玉の移動速度の問題も解消しながら、
短期間で勝負をつけることができる
大玉は3体くらいいれば十分


大玉&癒玉&狙玉
大玉の耐久力、狙玉の攻撃力、癒玉の回復力、どれをとっても強いユニットを集結
大玉は10体で、癒玉と狙玉はそれぞれ5体、10体
V.S.変な生き物で大活躍
癒玉は配置次第でどんな玉とも相性がよくなる


(大玉&)騎玉&癒玉&狙玉
上の二つのコラボレーション
大玉がいない中盤できっと大活躍
大玉が増えたらその分騎玉を減らせばいい


盾玉、騎玉、洗脳した固い生き物+地の術
防御力が非常に高くなる
特に固い生き物は、殆どダメージを受けなくなる
時間稼ぎにはもってこい


槍玉、癒玉、狙玉+火の術
攻撃力が抜群に高くなる
槍玉でも150を越えたりするし、狙玉だと200を越えたりする
癒玉は回復量がアップする


大玉+風の術
移動速度が上がる
大玉が早く敵陣に到着して序盤から活躍できる


槍玉+忍玉+騎玉
全て整列させて騎玉は奥へ突撃
槍玉は三国志大戦の要領で、かすめるように当てて、敵中軍をドラッグ移動
忍玉は後ろで射撃要員で、敵前陣が迫ってきたら反対側に逃げてまた斉射
目的は敵のバックをとること、そして盾を無力化すること
騎玉の防御力、槍玉の攻撃力、忍玉の利便性を生かしている
他にも、騎玉は最前線で、槍玉はその後ろから、忍玉は一番奥から手裏剣で攻撃させると、
前線を突破するのも一苦労?


盾玉+(火玉or槍玉)
火玉は自由にして好きなところへ動かせ、複数の盾玉で敵を引き付ける。
すると、火玉の攻撃で複数の敵に攻撃できる。
しかし、前線を突破されると苦しい。
そのため、近接攻撃ユニットでも一番遠くから攻撃できる槍玉で代用するのもいい。


(募集中、なにかあったら総合コメントでお知らせください)