トップページ > ビジネス > 公認会計士


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

最終更新日時 2012-04-07
■目次
■本文

仕事内容

資格であり職種ではないので職場によって違う。


監査法人での仕事

ざっくり言えば、上場企業などの財務諸表に間違いがないかをチェックして、「大きな間違いは無い」という保証人になること。

より正確には、下記ページや、本を参照。
公認会計士の仕事内容 | 日本公認会計士協会


本 『本当にわかる公認会計士の仕事』

amazonでも高評価。著者の職歴が公認会計士の仕事を語るのにぴったり。監査法人、上場企業の経理部、コンサルティングファームという会計士資格保持者の行きやすい業種3つを経験した後、独立している。必読。

本当にわかる公認会計士の仕事

本『監査法人入門』阿部 崇 (著)

『監査法人入門』のタイトルからはわかりにくいが1章分以上が監査法人での公認会計士の仕事内容に割かれている。

内容紹介(目次を抜粋)
第1章 監査法人が何をするところか知っていますか?
第2章 日本における監査法人の歴史
第3章 監査法人がよくわかるQ&A パート1
第4章 監査法人で働く人々の横顔(密着ルポ)
第5章 監査法人がよくわかるQ&A パート2
第6章 監査法人を理解するために――小説『最後のサイン』
第7章 監査法人の未来

本 その他



税理士との違い



ページフッタ

このページの1階層上のページ

このページの1階層下のページ

このページに含まれるタグ

このページへのアクセス数

今日: -
昨日: -
これまで合計: -