トップページ > 未分類 > atwikiの使い方


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

最終更新日時 2012-05-30


■目次


プラグインの使い方


PCのブラウザでの表示と、スマホでの表示の違い


google検索結果 スニペット

PCでみたgoogleの検索結果は、適切な スニペット が表示される。適切とは、検索されたキーワードが含まれており、ブラウザで表示されるべき文字列が表示される。「ブラウザで表示される文字列」でない文字列には、HTMLのタグや、atwiki構文などを想定している。

一方でスマホのブラウザでみたスニペットは不適切な場合がある。見つけた事例では、検索されたキーワードを含んでいない部分が表示されている。HTMLの最下部が表示されている模様。しかもページブラウザで表示されるべき文字列ではなくて、atwikiモードで書き込んだものが、そのまま表示されている。例えば、 &link_edit(text=ここを編集) *ページフッタ **このページの1階層上のページ  といった具合。 google、スマホ、atwiki、HTMLの書き方のどこを修正すればいいのか、現時点で不明。


PC スマホ
google検索結果 文中でキーワードが含まれる文字列 ページの下部




ページフッタ

このページの1階層上のページ

このページの1階層下のページ

このページに含まれるタグ

このページへのアクセス数

今日: -
昨日: -
これまで合計: -