トップページ > 問題発見・問題解決 > 制約条件


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

最終更新日時 2012-01-08

■目次
■本文

制約条件とは

制約条件の定義

『問題構造学入門』佐藤允一

22版,pp218~219
  11.制約条件とは、入力の時点において存在する客観的事実で、手段と活動を制約する条件のことである。

前提条件と制約条件の違い



制約条件の種類

PMBOK プロジェクトマネジメントの対象となる制約条件 6つ


『ビジネスモデル・イノベーション』検討の「制約条件」



『ビジネスモデル・イノベーション』の検討にあたり、企業が直面する制約条件には以下のような「物理的制約条件」と「心理的制約条件」の大きく2つが存在する。

【物理的制約条件】

(ⅰ)外部環境による制約

(ⅱ)内部資源による制約

【心理的制約条件】

(ⅲ)認識の不足・差異による制約

(ⅳ)価値観(判断基準)の差異による制約
引用元: 「ビジネスモデル・イノベーション」における制約条件 : 富士通総研

ページフッタ

このページの1階層下のページ

このページに含まれるタグ

このページへのアクセス数

今日: -
昨日: -
これまで合計: -