トップページ > ビジネス > 資格 > 会計 > 簿記


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

最終更新日時 2012-02-16

■目次
■本文

簿記(日商簿記、全経簿記、全商簿記)


日商簿記

前提

原則:商品売買業を想定している。
例外:製造業会計(2級、1級)、本社工場会計(2級、1級)など。

各級の出題範囲(前提条件)の違いの概要

4級:個人商店(1店舗しかない)での日常的な取引


3級:個人商店(1店舗しかない)での日常的な取引

例外:2店舗を想定している論点: 自己受為替手形 -わかりやすい 簿記

2級:小~中規模企業(複数店舗あるが子会社を持たない)での日常的な取引(企業の買収等の特別な取引を含まない)



1級:中~大規模企業での取引全般


各級の出題範囲の詳細

商業簿記・会計学(1~4級)

工業簿記・原価計算(1、2級 ※3級、4級には工業簿記・原価計算は出題されない)




ページフッタ

このページの1階層上のページ

このページの1階層下のページ

このページに含まれるタグ

このページへのアクセス数

今日: -
昨日: -
これまで合計: -