トップページ > ビジネス > 投資


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

最終更新日時 2013-03-17 ここを編集

会社でどんなに頑張っても収入に反映されるのはごくわずかですよね。でも、投資だったら勉強して努力すれば、大きな成果が返ってきます
引用元: 1億円の資産を30代で築いた主婦 :PRESIDENT Online - プレジデント

■目次
■本文

投資による収入と、雇用からの収入の違いを学ぶ。

『金持ち父さん貧乏父さん』


投資に興味を持ったときに、初めに読む本。金持ち父さんと貧乏父さんという二人が出てくる。一生懸命働けど、中流の貧乏父さん。そこそこ働き上流の金持ち父さん。金持ち父さんから、投資について学ぶという本。キャッシュフロークワドラントとついていない本から先に読むべき。

この著者であるロバートキヨサキ氏が破産したというニュースが最近、流れた。この人は1人で『金持ち父さん→貧乏父さん』。かと思いきや、そうでもないらしい。
「金持ち父さん」はやっぱりしたたかだった 会社倒産しても「個人資産」はがっちり確保 : J-CASTニュース

ただし日本の法律や裁判であれば、ロバートキヨサキは、この方法では財産を守れなかったかも知れない。日本では、会社が破産したら、実質的オーナーである個人の資産も没収されることがある。
法人格否認の法理|弁護士江木大輔のブログ

しかし、ロバートキヨサキが日本に住んでいたら、きっとそんなことはしなかっただろう。彼はアメリカの法律や判例を知っていて、その上で資産を守るためのこの方法を実行した。日本に住んでいたら、違う方法を実行したはずだ。

つまり、投資によってお金を稼ぐ方法と、投資で稼いだお金を守る方法の2つを学ぶ必要がある。投資で稼いだお金を守る方法として役立つのは、すなわち法律。日本の法律もある程度、知っておく必要がある。もちろん、ある程度で良く、弁護士になるわけではないのだから、全てを知る必要はない。最終的な判断には、弁護士などの専門家のアドバイスを受ければ良い。


投資によってお金を稼ぐ方法を知るためには、投資先の今の価格と売るときの価格の予想ができなければいけない。全てを確実に当てる必要はないし、現実的に不可能。当たり外れを含めた全体として、"投資回収額ー投資額>0"となる予想が立てられれば良い。

まずは投資先の現在の価値を把握する方法から。
勉強用メモ - トップページ/ビジネス/投資/投資先の数字の見方を学ぶ







ページフッタ

このページの1階層上のページ

このページの1階層下のページ

このページに含まれるタグ

このページへのアクセス数

今日: -
昨日: -
これまで合計: -