※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

用語集:目次
※キャラクター等に関しての記載もありますが、主にtpitaru氏に絡んだ解説であることをご了承下さい。


【あ行】

アテレコ

キャラクターに声をあてること。tpitaru氏の生配信及び実況の目玉とも言える。
tpitaru氏の生配信でよく登場するのは『閣下(=クッパ)』『クリコ(=マリストが発祥実況)』など。『イケメンボイス』も存在する。

イタリーヌ

tpitaru氏の嫁という設定。架空人物。

いたラジ

Justin生配信とは違って映像(画像)は流れず、音声のみの配信ラジオ。チャットも無いため、2ちゃんねる形式の掲示板を利用して視聴者とのコミュニケーションを取る形式のラジオ。
※いたラジ配信があった場合の聞き方は「いたラジの聞き方」のページを参照して下さい。
※2013年現在ではあまりこの形式での配信は行われていない。

いたるのラジオのポッドキャスト

2012年11月から新スタートしたPodcastを利用した不定期更新のtpitaru氏のラジオ。
録音で保存されているため、視聴者はいつでも視聴することが出来る。
(ご本人様の保管ブログは 「いたるのポッドキャスト」 。)

今北産業(イマキタサンギョウ)

「今来た、これまでの流れを三行で説明しろ」の略。配信中のチャットでよく見られる単語。
決して会社の名前ではない。

恩田の悲劇(オンダノヒゲキ)

2013年8月の24時間配信で、tpitaru氏がご自身初体験のエロゲを配信。(艶女医・体験版)
その数時間後にJustin(twitch)アカウントが規制(BAN)されるという悲劇が起こった。
艶女医のヒロインの女性の名字が「恩田」であったことから、tpitaru氏がこの出来事を「恩田の悲劇」と命名した。

【か行】

閣下(カッカ)

tpitaru氏の動画・配信内では主に「クッパ」の事を指す。
tpitaru氏がクッパのアテレコをする際、某バンドのデーモン小●閣下に酷似したアテレコをするために視聴者がクッパの事を閣下と呼ぶようになった。

カルピス

とても美味しい飲み物。
しかし2010年8月の24時間配信で視聴者投稿による『カルピスご飯』を試してから疎遠になった。

キス動画

tpitaru氏の初期作品「スーパードンキーコング2実況プレイ」の序盤の実況動画のこと。
実況動画デビュー当時のtpitaru氏がよく舌打ちをしていた音が「キスの音」に聞こえることから、視聴者の間でそう言われるようになった。

キノピコ

主にゲームのマリオシリーズに出て来る、キノコ族?の女性。
tpitaru氏が実況した「マリオストーリー」で衝撃の出会いを果たしてから、tpitaru氏はキノピコの虜となり「キノピコは嫁」と公言することが多々ある。

キャイーン砲

tpitaru氏の幼少(中学?)時代、クラスの友達があみ出した必殺技。
人が吹き飛ぶ破壊力を持っているらしい。

僥倖(ぎょうこう)

tpitaru氏が実況動画や配信中によく口にする言葉。
<意味>
1.思いがけない幸い。偶然に得る幸運。「―を頼むしかない」「―にめぐりあう」
2.幸運を願い待つこと。

僥倖へ至るいたる組

ニコニコ動画内のtpitaru氏のコミュニティ。2008年12月25日開設。
※管理人さんはtpitaru氏ではありません。

僥倖へ至る道

tpitaru氏のブログ。2008年9月9日開設。リンク: 僥倖へ至る道
2013年8月17日には新たにホームページとしてリニューアルした。リンク: 新HP僥倖へ至る道

ググれ

「自分でgoogleで検索して調べろ」の略。

クリコ

発祥はtpitaru氏がゲーム実況した「マリオストーリー」。
他に、tpitaru氏がマリオカートで制作したキャラクターでは独特の風貌で、何とも言えない声によるアテレコがされている。

ゲーム実況

配信者(プレイヤー)の声が入っているゲームプレイ動画・配信の総称。色々なサイトで動画投稿や配信がされているが、tpitaru氏が主に活動しているのは「 ニコニコ動画 」である。
※tpitaru氏の動画へのリンクはこちら⇒tpitaru実況動画・マイリストのリンク集(ニコニコ動画のアカウントが無いと視聴できません)

蹴る

kick(kick項目参照)する事。「蹴られる」も同様にkickされる事。

コテハン

固定ハンドルネームの略。

【さ行】

さだ生(サダナマ)

「定期生配信」の略称。一時期、曜日と時間を決めて定期的に生配信を行っていた時期があった。
2013年現在ではtpitaru氏が多忙のため、定期的な生配信は行われていない。

スジちゃん

某お笑い芸人が元ネタの、tpitaru氏の声マネキャラ。2012年後半から出現。
決めセリフ:『卑猥ルドだろぉ~?』

ジャブロー

いたる氏の説明によると「お尻の穴の周辺の毛の事」…らしい。

【た行】

棚町 薫(タナマチカオル)

ゲーム「アマガミ」のキャラクターで、tpitaru氏一番のお気に入りキャラ。

チャトラン

チャ民(タミ・ミン)と同義で、チャットにいる方々のことを指す。

デスパネェ

デスパイネ+パネェ(半端ねぇ)→デスパネェ
かなり前のWBC観戦生配信にて、いたる氏を含めた配信主達とチャット民の間で流行した言葉。
※アルフレド・デスパイネ(Alfredo Despaigne、1986年6月17日)は、キューバの野球選手。

【な行】

ナース

tpitaru氏はナース好き。ナース服の好みの色はピンク。

生配信(ナマハイシン)

配信者がリアルタイムで配信を行うこと。
tpitaru氏の生配信は主にJustin及びニコ生で配信されることが多い。ゲーム実況の他、ラジオ形式のものや視聴者との交流も行われる。
(Justin配信の際のチャットはLimeChatを利用しているため、チャットに参加したい場合は生配信の見方を参照してLimeChatをあらかじめ導入しておく必要がある。)

ニコニコ動画

※公式解説より⇒『ニワンゴが運営する投稿動画配信サービス。コメント機能やタグ機能。アニメやニュース番組も配信。』
リンク: ニコニコ動画

ニコニコ生配信(ニコ生)

ニコニコ動画のコミュニティのサービス。ニコニコ動画内で生配信が行える。

【は行】

バーロー

名探偵コナンの主人公コナンのこと。

卑猥たる(ヒワイタル)

卑猥な話をしているときのtpitaru氏のあだ名。タグとして動画に登録されていることもある。

卑猥ルド(ヒワイルド)

『スジちゃん』の項目参照。

ピンク

tpitaru氏が「女性が身に着けるもの」で好きな色。(配信で確認した発言→ナース服、下着)

【ら行】

ラジオ

tpitaru氏の活動においては「いたラジ」「いたるのラジオ(Podcast)」がある。

ラジオDJ

tpitaru氏の幼少時代からの夢。

羅刹(ラセツ)

荒らしのこと。
度々チャットに現れ同じ文章を羅列したり、URLによる宣伝を行う。rの略称。


【アルファベット系】

BAN(ばん)

チャットの権限を持った人が視聴者に対して行い、これを行使された側はそのチャンネルに入ることが出来なくなる。
又、公式(ニコニコ動画やJustin等)からアカウント(又はID等)をロック規制された時などにもBANという用語を使う。

BAR「僥倖」

2009年6月開店。小粋なジャズが流れるアットホーム生配信。
ダンディなマスターitaruが来店した人のオーダー(チャットコメントやメールでの質問や相談など)をお酒として皆に振舞うお店。マスターが親身になって答えてくれる。
主にtpitaru氏のゲリラ生配信や、定期生配信のオマケとして開店する。
※詳細はブログ「僥倖へ至る道」の2009年6月20,21日あたりに記載。

BOT

BOT(ボット)とは、チャットにURLを貼った人、二重発言した人をkickする機械のこと。
tpitaruのBOTは、イタキノコと名づけられていて、kickされる=イタキノコを抜くと言うことになっている。

ggrks

「ググレカス」の略。
意味は『ググれ』の項目と同じ。

GOM

GOM Playerの略称。

Justin(ジャスティン)

※ウィキペディアより⇒『Justin.tvは、アメリカのライブ配信サイト。ライブ配信プラットフォームを提供し、動画視聴者とのチャット機能や配信映像の録画機能などがある。』
(2013年現在、ゲーム配信をする際はゲーム配信専門のTwitch.tvに接続される模様。)
tpitaru氏がニコニコ動画以外での生配信を行う時に利用しているサイト。

kick(きっく)

チャットの権限を持った人が視聴者に対して行い、これを行使された側は「一時的に」そのチャットから追い出される。
BANよりは効果が弱い。

kwsk

「詳しく」→「KuWaShiKu」→「kwsk」
話を詳しく聞き出すこと。

Podcast(ポッドキャスト)

※ウィキペディアより⇒『ポッドキャスト(英: Podcast)とは、インターネット上で音声や動画のデータファイルを公開する方法の1つであり、オーディオやビデオでのウェブログ(ブログ)として位置付けられている。』
tpitaru氏の活動では「tpitaru氏が発信するラジオ」として使用されている。PCはもちろん、ダウンロードすればiPodなどのメディアでも聞くことが出来る。

tp

トランペット(英: T rum p et)の略で、金管楽器の一種。
tpitaruのtpは吹奏楽部に在籍していた頃にトランペットを担当していたことの名残。

tpitaru

ニコニコ動画をメインに活動しているゲーム実況者。詳しくは「tpitaruとは」を参照。

L(エル)

緑色のアイツ。有名なところではマリオの弟。tpitaru氏が呼ぶときはたいてい「L(エル)」である。

Lime

LimeChatの略称。


【数字系】

????年3月27日

tpitaru氏の誕生記念日。

2008年5月18日

tpitaru氏が実況を開始した記念日。

2008年9月9日

tpitaru氏のブログ「僥倖へ至る道」の開設日。

2008年12月25日

ニコニコ動画におけるtpitaru氏のコミュニティ「僥倖へ至るいたる組」の開設日。

2009年3月27日

この「tpitaru@wiki」の開設日。

2013年3月20日

ニコニコミュニティ「僥倖へ至るいたる組」のメンバー数が1万人を突破した日。

2013年8月17日

新ホームページ「僥倖へ至る道」の開設及び発表日。

添付ファイル