キャラ紹介


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


  • 氏名:柊つかさ(声:福原香織)
  • 性別:♀
  • 出身地:埼玉県
  • 生年月日:7月7日
  • 星座:蟹座
  • 血液型:B型
  • 慎重:158cm
  • 利き手:左利き
  • 胸ランク:小
  • 趣味:料理(家事)
  • 好き:甘いもの(特にメロンとか果物系)、目新しいもの
  • 嫌い:ピーマン、オカルト、ホラー
  • 好きな色:白
  • 得意科目:家庭科
  • 苦手科目:体育
  • クラブ:無所属
  • 委員会:無所属
  • 家族構成:父(ただお)、母(みき)、長女(いのり)、次女(まつり)、三女(かがみ)、☆四女(つかさ)

おっとりのほほんなお人よし。努力が実を結ばなかったり、
おっちょこちょいな所から実際より駄目な子に見られがち。
姉のような「できる人」に憧れている。

柊家の四女で、かがみの二卵性双生児の妹。

勉強・スポーツ共に普通かやや苦手だが、お菓子作りなど料理全般を得意とし(家庭科が得意科目であり、調理師志望)、料理や家事が趣味。苦手科目は体育。

やや癖のあるライトパープルのショートヘアをリボンでカチューシャ風にまとめている。そのリボンは上にはねているときと、たれているときがある(気分によって可動する描写も)。瞳は薄い青紫色。典型的な天然癒し系のタレ目キャラにしてお人好し。基本的に真面目で常識的な考え方をしている。原作・アニメ版ともにそのボケぶりや言動によって強烈なインパクトを与えているため、天然キャラという認識が強くなっている。

こなたと知り合ったのはつかさが外国人に道を尋ねられて困っている所に、襲われていると勘違いしたこなたが乱入したことがきっかけ。そこからつかさを通じてかがみとこなたが、さらにかがみを通じてつかさとみゆき、こなたが仲良くなったという、結果として4人組の橋渡しをした人物でもある。

ひよりに自分の考えた漫画のネタをノートに多数書いて渡したが、ひよりにとってはつかさの普段の行動や言動の方が漫画のネタになるようである。こなたの勧誘でコミケに参加したこともあったが、あまりにも散々な目にあったせいか「コミケ恐怖症」になってしまった。

こなたのことを「こなちゃん」、みゆきのことを「ゆきちゃん」と呼ぶ。
寝起きが悪く、目覚ましをかけても無意識に止めてしまうために早起きが苦手。

参考文献>wikipedia、2ch
添付ファイル