2009 10 14


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

EUの失敗例から学ぼう。地方参政権を与えたらどうなったか。実際に起こった事実

  • 少ない票を集中させるため、特定地域に外国人が集中する。
  • その地域で外国人の数が現地人の数に匹敵するようになる。
  • 地域の議会が外人で過半数になる。
  • 議会が無茶苦茶な法案を通しまくり、現地人逆差別状態になる
  • 現地人との確執が深刻化、衝突が起こり始める
  • 現地人がその地域から逃げ出しはじめる
  • 地方債を発行しまくり中央政府と衝突しはじめる。
  • 職も住む場所も奪われた現地人がキレて大規模暴動が発生する。(フランス、オランダ等)
  • 犯罪発生率が以前の数十倍になり、地域ごとスラムとなる