TBSとは

TBS(タクティカルバトルシステム)


通常のターン製のRPGのような戦闘じゃなくて、
FFタクティクスとかのシミュレーションRPGみたいな戦闘が実装されまんた


「龍宮」の外にいる’伝令者 イオラオス’ってNPCに話しかけよう
したら戦略TBSの練習mapいけるから、先ずはここでふいんきつかもうぜ
後わからない事があったらゲーム内ヘルプにも色々書いてある

2種類のTBS


  • 一般TBS
普通のダンジョンに別フロアとして実装されているTBS戦闘のダンジョン。
うまい、製造量と経験値が通常戦闘とは段違い。
傭兵は9人全員連れて行ける 戦闘後に経験値が参加傭兵全員に均等に振り分けられる。

  • 戦略TBS
NPCから入場するTBS、シミュレーションRPGみたいにマップを攻略する。
主人公+傭兵何名かで入場できる、1人用と複数人の傭兵団用のモードがある。
クリアすると報酬と経験値がもらえる、うまい。
一般TBSと違い、天候があったり建物を使って攻城兵器や船を生産したり、能力を上げたりできる。
罠を設置したりできるのも戦略TBSのみ。

相性

  • TBSではファイアーエムブレムみたいに攻撃する側の武器と攻撃を受ける側の武器でダメージに補正がかかる。
  • 大まかに説明すると、剣は槍に強く、槍は斧に強く、斧はチェーンソーに強く、チェーンソーは剣に強い。
  • 遠距離は弓は砲に強く、砲は銃に強く、銃は楽器に強く、楽器は弓に強い。
  • 杖は近接全般に強い(ただし杖は最大HPが減らされて倒されやすい)
  • 砲の敵に弓で攻撃したりするとわかるが、相性によっては簡単に敵を倒せるので覚えておくといい。

その他色々

  • 巫女、神官等の回復魔法は死んだ傭兵にかけると生き返らせる効果あり。 戦略TBSではいないとまじヤベエ。
  • 復活の呪術書はガンガンつかいます。特に戦略いくときは傭兵に復活書必須。
  • セト・猛獣 は神スキル。銃砲やカタパなどの範囲攻撃キャラに使うと敵がゲル状になります、セトしても一般戦闘と違い勝手に行動しない。
  • 爺いらん。スタンは普通と違い3ターンではまだセーフ。 TBSでは4ターン目に攻撃くらうとスタン
  • 防御できるのは近接キャラのみ。 ほかのやつはやることなくなったら待機でおk、防御すると敵引き付けやすくなったり、通常戦闘と違い魔法攻撃も減らせる。
  • ちなみに「@キー」がターン移行のショトカキーって知ってた?
  • 戦略TBSの詳しい説明はこちらへ-戦略TBS解説

あとは行って感じろ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。