彼女の作り方

「うぁー! このまま一生 童貞かもしれない・・」


   25才の一人ぼっちの誕生日にハッと気がついた。

   いや、それまでも、なんとなくわかっていたが、
   気がつかないふりをしていただけだった。
   恋愛マンガで、ごまかしていたにすぎない。

   でも、あるマンガに、
   「ほとんどの人が、ラッキーが降ってくるのを待っている。
   でも、待っていても、何もこない・・・、ただ、老いがくるだけだ・・・」
   というセリフがあり、稲妻が走った。

   そう、私は、25年間、ずっと待っているだけだった。
   「そのうち」とか、「いつか」と思うだけで、
   すべてを先送りしていた。

   25年間待ったけど、  
   彼女は空から降ってこなかった・・・

   「やばい、このままだと、私は、一生童貞だ」と確信してしまった。

   もう、やるしかないのである。


   でも、私は彼女を作るとか以前に、女の子の前でそもそも緊張してしまって、
   女の子と話ができないのである。
   彼女を作る以前の問題である。


   それから、モテるための試行錯誤の日々が始まった・・・


   そして、できた。 

    「簡単にできる」
   「成功する確率を極限まで上げる」

   夢のような方法ができた。

   試してみた・・・

   バカみたいに、もてた。

   「今までの日々は、なんだったんだろう」というほど、モテた。 彼女ができた。

   友達にも、その一部を教えた。
   彼女ができry

(省略されました続きを読むにはワッフルワッフルと)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。