「レティ・ホワイトロック」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

レティ・ホワイトロック」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 **レティ・ホワイトロック
  能力名
 狙い撃ち凍結型
  効果
 自分の河の牌を鳴いた他家を、次ツモから2巡の間
 強制的にツモ切りさせる。
  絵師
 Firo/乾ぬい
  感想
 Revision2で能力が大きく変更されたキャラクターの一人です
 
 レティの能力は卓に影響を及ぼすものであり、発動したプレイヤー以外の対局者が副露するごとに次の自摸から2巡ツモ切りされるため、多くの場合は門前での対局を強いられることになるでしょう。
 ただし凍結状態でもロン和了り、ツモ和了りが可能なのは変わらないので鳴いて聴牌を取れるときはその限りではありません。
 このことから鳴き仕掛けてきた場合にはかなりの確立で聴牌、悪くても一向聴であると予想されるため警戒が必要になるかと思います(飜牌は別問題ですが…)
 
 この能力ではミスティアの能力を打ち消すことは出来なくなっていますが、霊夢や輝夜などが能力効果持続中に副露した場合には以前と変わらずにその能力が打ち消されてしまいますので、発動中の副露は控えましょう。
 この点から特にルーミアやパチュリーなど自分の点数の前に能力を表示し続けるタイプの能力キャラ使いの方には戦いづらい相手となっています。
 
 卓に影響する能力を打ち消すことは出来ません、また打ち消されることはありません。
 
 レティの能力は一人発動した場合他のレティは能力を発動できないので注意しましょう。仮に対局者全員がレティの場合、東風起家は能力を使えないものと思ったほうが良いかもしれません(CPU戦をやってみると多分わかります)
 
 by [[玲雪]]
 
 ----
 
 3Gでも引き続き、他家妨害型キャラクター。
 ver2.xから比べると、ゲージスピードがさらに低下。(2.40 → 1.80)
 しかし、今回は第一ツモ時以外でも発動できるようになった。
 後から「能力発動しとけばよかった!」という時にも間に合うようになったのは大きい。
 
 さらに、能力が場掛けから自分掛けに変更された。
 他家にレティが居るときにも能力が打てるようになったほか、ひそかにバステ回復も復活である。
 
 肝心の能力効果そのものについては適用範囲が縮小したので純弱体化である。
-ただ、本質は変わってないので、今まで通りゲージが溜まったらぶっぱで構わないだろう。
+ただ、本質は変わってないので、今まで通り局開始時にゲージが貯まってたらぶっぱで構わないだろう。
 レティの下家だけチーにも罰則が行くので、鳴きを多用する人はレティが上家にならないように祈ること。
 
 一応、他家がツモ切りになった瞬間に立直をかけて振らせる等のチルノのような使い方もできる。
 ただしその2巡に和了り牌があることは当然少ないので、おまけ程度に考えること。
 
 相手の前に表示される能力を、ツモ切りで打ち消せるのは相変わらず。
 そのようなキャラと当たったら相手の能力に合わせて執拗に発動してみたりするのもいい。
 
 Rev2と同じく、加槓、暗槓では鳴きとして見なされない。
 ツモ切り表示中は鳴き禁止なので注意。地霊のトップ親で鳴いたらここぞとばかりに鳴きたい牌を切られる。
 ミスティアとレティの二人と同卓した場合、二巡ツモ切りで鳥目を治療することもできるがそこまでやる必要はないだろう。
 
 何か他に特筆することがあったらそのうち加筆します。
 
 とりあえず最後に、レティさん可愛いよレティさん!
 3Gでアナザー増えました!どちらのレティさんも美麗で素晴らしいよ!
 
 by [[末期戦犯]]