※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

六翻役
食い下がり五翻役


手を萬子、索子、筒子のどれか一種で完成させると成立
役満以外では最も翻数が高く喰い下がりでも満貫、面前なら跳満が確定である
配牌とツモがよくなければ面前で完成させるのは非常に厳しい
鳴きで同色の牌が多く出てしまい悟られるかもしれないが、待ちが広くなりやすいため鳴いてもツモ和了は期待できる
ただし、河が極端に偏った牌になりがちなので他家に抱えられたりしてしまうことは多い
さらに他色で待たれた場合、こちらは高得点なので多少でも流れでつっぱってしまい放銃することが多くなる
相手には防御され、こちらは防御ができないが当れば大きい諸刃の剣といえるだろう

さらに初心者の場合は待ちが複雑になったりし訳がわからなくなりフリテンしてしまってることも少なくない
…のだが幻想麻雀においては面前ダマリーする際に限り少し特殊なことができる

ドラに一気通貫、平和が複合されることも多く一気に倍満なども珍しくは無い
裏も乗れば数え役満も夢ではない
ロマンあふれており、一発逆転を狙うのも一興である 
byAdy
添付ファイル