※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

南家は東家、西家は東家or南家、北家は東家or南家or西家の捨牌と同じ捨牌を、最初の捨て牌から13個まねること。なお、途中で誰かがポン、カン、チーを行うと無効。払う人はマネされた人で、マネ満が出てもその局は続行される。
点数移動のタイミングはマネ満が確定した時点で払う場合もある。
5つは満貫、6つは跳満、8つは倍満、11個は3倍満とすることも多い。しかし、役満のみを認める場合も勿論ある。

条件など色々ややこしいため採用してる所は殆どないだろう。