※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

秋 静葉

能力名
対裏ドラ防御型
効果   
発動した局は、他家の和了時に裏ドラ・カン裏をめくらせない。
絵師
琥白聖夜
感想
チャージ牌は「一萬」
中級~上級者向けキャラ。

防御系であるが相手には大した脅威ともいえないのは紛れもない事実、よって勝率を重視する方にはお勧めできない。
キャラ補正に屈せず静葉様大好きで絶対浮気しない信念を持つことが重要。
故に他の強キャラを抑えてトップを獲った時の達成感はそれなりのものがある。

『手牌の緑牌を全て赤くする能力』だと明らかに強すぎるから没になったかは不明。

  • 卓・ルールの相性

最も能力が活かせる卓は常時裏が引ける霧雨魔法店。

永遠亭はルールにより能力が被るのでまったく無意味。

他の卓では自分がリーチする、若しくはリーチが出れば裏期待を潰すため。
東風・半荘で誰も一度も立直しなかった対局は皆無に近く、自分和了りでは裏ドラはめくれるのでノーリスクどんどん使っていこう。

ちなみに裏ドラが1種乗る確率は単純計算で13種14枚の平和で13/34≒38.2% ツモり四暗で5/34≒14.7% と確率はこの間に収束する。
この確率を確実に0%にする能力と思えばちょっとは強く感じませんか?

  • 対キャラ性能

 他家の裏ドラをめくることを封じるため、裏ドラを乗せる能力を使う因幡てゐに対して完璧なアンチ。
 水橋パルスィに対しては能力を互いに上書きされる。こちらのほうが魔力増加速度・使用回数共に上回るためアンチキャラになる。実践的には常に★1つを維持しておくことで警戒させて発動の機会を封じることになるが、こちらは立直が出来なくなる。一方他二人の和了り点を下げる効果のため、オリに徹する場合なら上書きしないほうがよい時もあるので使いどころを見極めよう
 レティ、妹紅の能力は上書きされず重複する。
 キャラに限らずリーチ率高い打ち手(特に藍、橙使い)に対しては若干アンチキャラになっている。

 妹ばっかり使わずたまには姉も使ってやってください。

by大明槓