※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

黒谷ヤマメ

能力名
手牌拘束型
効果   
他家の手牌のうち、適当な1枚を発動した局の間捨てられなくする。
絵師
夢生場さん
感想
対戦相手に嫌われがちなヤマメちゃんが不憫でならない。縛られた人はむしろ喜んで欲しいんだ。
よく、一巡目で字牌縛られて嘆いてる人いるけど、逆に非常にわかりにくい字牌単騎にできる!ね!素晴らしい!
縛られたいらないと思っていた牌が後々、実は重要な牌になるなんてよくあること。
縛られるのが好きな人種も結構いる気がするしね!ガンガン縛るよー!キャッホウ!


擁護してみた。
能力の使いどころはもちろん、配牌時だろう。大ちゃんと小悪魔に要注意。
どうやら、メリーの能力では縛られた牌はどうにもできないらしい。
能力の発動ポイントとしては配牌時で間違いないだろう多分。
2ゲージためて2回連続で使うのがオススメ。
ただ、使ったところで必要のない牌を確実に縛れるわけでないし、むしろ上記のように相手が有利になることもしばしば。
たまにあるんだけど、自分のあがり牌を縛るのだけはやめてね・・・


縛られる牌の扱い
縛られる牌に対しての処理は以下の通り
  • 大妖精・小悪魔・咲夜さん・天子・諏訪子(山と牌を入れ替える能力勢)
    • 牌交換と同時に縛りが解除されてしまう
  • お燐・リリカ・白蓮・リリー(河と牌を入れ替える能力勢)
    • 縛った牌を交換をする事は出来るが、交換した場合は交換後の牌が代わりに縛られる
  • メリー(能力無効化)
    • 牌に対しての能力なので解除する事が出来ない
また、能力のストック上2牌まで縛る事が出来るが、
縛られた牌以外が全て副露されて縛られた牌を切らざるを得ない状況の場合は縛りの制約が解除される。
そして片方を切った後でも元々縛られていたもう片方の牌も解除されたままとなる。
(但し、縛りの制約が解除されても裸単騎になるので非常に防御面が脆くなる)

ちなみに綿月姉妹の能力で縛られた牌を副露して手牌に戻した場合、
縛りのエフェクトは解除されるが縛りは継続しているので注意。