※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

役満

数牌の19牌だけで4組の刻子と1組の対子を組み合わせて作る役満
よって構成牌が6種24枚しかなく、そのうちの5種14牌で作らなければならないので
かなり高難易度の珍しい役満である(字一色=7種28枚よりも難しい)
実戦では主に、チャンタ、混老頭系の手を狙っているとひょっこりチャンスが現れるかもしれない

青天井ルールでは必ず対々和が複合されるため、最低15翻となる


修正点があれば修正してもらえると有り難いです
by.狐ノ連

※幻想麻雀では関係のないことだが4枚使いの七対子を認めている所だと、
 七対子型の清老頭も存在する。(普通の清老頭よりもかなり難しいが)