※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:天城宗
キャラ:筆者と打った時はおりんりん
たまに見かける人
フリーでも何回か対局した覚えがある
また対局する際はよろしくおねがいします!

ここから自演↓
PR:その半壊をぶち殺す(変わることもしばしば。今は『私は私のまま、誰にでも変われる』)
キャラ:咲夜さん
好きな卓:霧雨

概要
以前はキャラをちょいちょい変えていたが、今は咲夜さんが多い。
Ver.2のカリスマ臭溢れる教授が戻ってくればそっちにうつると思う。
能力麻雀で強い能力使って何が悪いのだー。
しかしその割に戦績はあまり芳しくない。
つまり弱(ry
VIP暦はそこそこ長いがVIP幻想麻雀はたまに入る程度。
しかし最近はその頻度も上がりつつある。
理由はきっと少女Aさん。




打ち筋
例えば12mと2sであれば、12mの方を落としていく。
前者の受け入れは3mだけに対し、後者は1sと3s、3sがくれば14sとなんとなく受け入れが広い感じがするからである。
しかし現実は切り終わった後に3mが来たり、結局先に1sが来てまたペンチャン待ちになるなどよく悲しみを背負う。
他にもきっとおかしな切り方をしていると思われる。
果たしてずっとこの打ち方でいいのかと自問自答しながら今日もラスを引く。
というか一度まともに教本を読めと(ry

というのも過去の話。
……でもないのだが。
最近下りを覚えた。麻雀暦10年とはなんだったのか。
あとダマテンも覚えた。無闇にリーチしなくていいじゃない、満州だもの。みつを。
ちなみに相変わらず河見たら大体何で待ってるかわかる。迷彩とかしらん。要はつもればいいんだろ?(ドヤッ
ついでにドラ単騎とかよくするようになった。和了時にドーパミンとかどぷどぷ出るせい。それによって両面蹴ることもなくもない。
下りやダマを使うことで多少緩和されたが、やはり読みの甘さで手痛い和了を食らうことがしばしば。

以下コメントなどご自由に