鬼部

怪鬼類

【鬼神】 しょくじゃ(食邪)、きてい(鬼廷)、なりたやくしん(やく神)、おうま(王魔)、しらがのじんつぁま(白髪の爺様)、おんどう(鬼殿)、いこくのもの(異国の者)、カバンダ(Kabandha)、ジャヂウおにのごとくなるもの(鬼の如くなるもの)、カミアシ
【怕鬼】 せんべいしょうき(煎餅招鬼)、せんぼんのばけもの(千本の化物)、おにはんせん(鬼飯銭)、にじょうもあらんだいのおとこ(二丈も有らん大の男)、おじょもかますじかくれざとう(隠座頭)、かくしばばあ(隠し婆)、ことりばばあ(子取婆)、ないもんくう(無いもん食う)、よかんじん(夜勧進)、やどうかい(夜道怪)、ぼうずこいおとときたかこんがすりのばけもの(紺絣の化物)、おにがのぞく(鬼が覗く)、きもとり(肝取り)、うでとり(腕取り)、ぎんつちのおに(銀槌鬼)、うすのぼうず(臼の坊主)、せっちんのおに(雪隠鬼)、つめのおに(爪の鬼)、わぁとますももんじいがんごじめぜぜがごうがごうごじょうがごめん(がご面)、あかめんこうもるどむぐりむぐりしたもんこんじんさん(金神さん)、ゆきなめ(雪なめ)、ばけもんさま(化物様)、じゅうじぼうず(十時坊主)、かつのすけのばけもの(勝之助の化物)、ボギー(Bogies)、ボーマン(Bo men)、バグアブー(Bug a boo)、フリテニン(Frittenin)、ル・バブー(Le Barboue)、ククイ(Cucuy)、アムバ(Amba)、もうしん(魍身)
【怪鬼】 らせつにょ(羅刹女)、おんもらき(陰魔羅鬼)、てつがき(鉄牙鬼)、らん(乱)、こう(遘)、てっこうやしゃ(鉄口夜叉)、さんきそん(三鬼尊)、つのがじゅうにほんあるおに(角が十二本ある鬼)、いっぽんづの(一本角)、たいしゃくきょうのおに(帝釈峡の鬼)、むしくらやまのおに(虫倉山の鬼)、ちちがたにのうしおに(父ヶ谷の牛鬼)、おおだのうしおに(大田の牛鬼)、とつがわのぎゅうき(十津川の牛鬼)、さるおに(猿鬼)、おにごえのおに(鬼越の鬼)、はちまんのもりのおに(八幡の森の鬼)、おてらのおに(御寺の鬼)、きょうづか(経塚)、おすなおに(お砂鬼)、うしょうにん(牛鬼)、あまのじゃく(天邪鬼)、みせてくれのおとこ(見せてくれの男)、やまのさぐあまんじゃく(天邪鬼)、こうしんさまのあまんじゃく(庚申様の天邪鬼)、いしたにやまのおに(石谷山の鬼)、まだらおに(斑鬼)、おにつぼ(鬼壷)、ひととり(人取り)、なななべ(七鍋)、こんぺいと(金平糖)、もちとるおに(餅とる鬼)、ひとかみざわ(人噛沢)、なかやまとうげのばけもの(中山峠の化物)、うしおに(牛鬼)、みっつめうしおに(三ッ目牛鬼)、つちくも(土蜘蛛)、バイオうしおに(バイオ牛鬼)、おにぐも(鬼蛛)、つちぐも(土蜘蛛)、おにつちねずみ(鬼土鼠)、うぬめごいぞうマジムンヌテイソー(マジムンヌ大将)、おにすりざさら(鬼摺簓)、けんりつかく(繭栗角)、ジョメギミハチン(Mihacin)、モルモ(Mormo)、マサン(Masan)、アル(Al)、ラケーツーヘッドジャイアント(Two headed giant)、ティクバラン(Tikbalang)、ササボンサン(Sasabonsan)、エヘキャメ(Ehecame)、アバーフはくととう(白杜桃)、さぎんか(鎖銀花)、かいのおに(貝の鬼)、つきむくろ(突骸骼)、ばけはながく(化花萼)、くぶいおに(鳩不意鬼)
【邪鬼】 ひょうじょう(剽堯)、むとうき(無頭鬼)、むふくき(無腹鬼)、てんにょき(天女鬼)、むごき(夢寤鬼)、じきせきみつき(食石蜜鬼)、せんにんもうはつき(剪人毛髪鬼)、こくねつき(酷熱鬼)、きこう(鬼絞)、しょうまなこ(小眼子)、ひとつめ(一ッ目)、ひょうあく(漂悪)、うえたばけもの(飢渇た化物)、こうだだにのばけもの(河田谷の化物)、おみやのばけもの(お宮の化物)、きょごんげどう(虚言外道)、たごんげどう(他言外道)、ましょうとりおに(鶏鬼)、くまおに(熊鬼)、ヤンメマジムンアリア(Aria)、ヒブラ・バシ(Hibla bashi)、ヂャルマウス(Dzalmaus)、チョルトししばち(鹿蜂)、やひ(邪丕)、しもかぜじゃき(下風邪鬼)、すいどくじゃき(水毒邪鬼)、
【憑鬼】 げだ(外道)、いくれいじん(生霊神)、じゃけん(邪見)
【戯鬼】 たいのうしおに(鯛牛鬼)、あかおにでんろく(赤鬼伝六)、まけぬき(魔計奴鬼)、てんにんへんしんき(転任変身鬼)、いちばんあてるき(一番阿手流鬼)、おいおいひろめるき(追々弘留鬼)、なんだかいやき(何多加否鬼)、ことわるき(古闘和流鬼)、つりあげるき(釣上る鬼)、りゅうぐうゆき(竜宮行鬼)、がんをかけるき(願塢架留鬼)、おばらぎ(苧原鬼)

霊鬼類

【霊鬼】 じゃくごうだいき(若敖餒鬼)、どき(土鬼)、こしゅう(姑秀)、ちき(値鬼)、しつないき(室内鬼)、ばしょうき(芭蕉鬼)、てっぱんき(鉄板鬼)、まよう(魔腰)、りちゅうぶんじょ(李仲文女)、しゅうき(臭鬼)、じょうべんき(杖鞭鬼)、しいき(紙衣鬼)、こしき(賈市鬼)、してきき(市糴鬼)、ききゃく(鬼客)、すいきょうき(水澆鬼)、せきていし(赤丁子)、きしょう(鬼笑)、きしょう(鬼唱)、ようめいかい(姚明解)、こくす(斛斯)、えいじつていき(永日亭鬼)、さんききゃく(三奇客)、せんえきき(戦疫鬼)、だんとうさんしんすけだに(新助谷)、くまいむしろ(九枚莚)、くろにょうぼう(黒女房)、あまざけのぼうこん(甘酒の亡魂)、こそだてゆうれい(子育て幽霊)、ぎゅうにゅうかいゆうれい(牛乳買幽霊)、あめかいおんな(飴買女)、てあるきのゆうれい(手歩行幽霊)、かみすり(髪剃り)、ゆうれいとっくり(幽霊徳利)、いしゃのゆうれい(医者の幽霊)、たなかやしきのひとだま(田中屋敷の人魂)、かまおい(釜負い)、ゆうれいばな(幽霊花)、かわしりょう(川死霊)、アミユーリークシリーナカンダカリヌスーヨーイ(仲村渠ヌスーヨーイ)、タイヤバン(Taiyaban)、ピィ・カスーコーンクィー(Taw)、トゥンガクバビィ・スーザン(Bubby Susan)、ガルラ(Galla)
【海鬼】 ふなゆうれい(船幽霊)、あかとり(淦取り)、たんごくれれ(桶くれれ)、しゃくくれ(杓くれ)、おおばこやさいろ(やさい艪)、うぐめぼうしんあほうのひ(あほうの火)
【水鬼】 しょか(初哥)
【軍鬼】 きそつ(鬼卒)、もうこのれい(蒙古霊)、もくりこくり(蒙古高句麗)、へいけのはたさし(平家の幡刺)、いさくだどん(伊作田殿)
【怨鬼】 おんき(怨鬼)、ずいちくき(随逐鬼)、いんぼうか(陰房火)、いき(縊鬼)、とうかき(刀下鬼)、ししき(志士鬼)、きんとう(金東)、おたけ(お竹)、めくらべ(目競)、こせんじょうのもうき(古戦場猛気)、ごぜらのおんりょう(瞽女らの怨霊)、ポストのゆうれい(ポストの幽霊)
【僧鬼】 ばいてんおしょう(梅天和尚)、じゃくまくほういん(寂莫法印)
【慕鬼】 かみときいわ(髪梳岩)、きりしたんのゆうれい(吉利支丹の幽霊)、ちごのれい(稚児霊)、おみなえしひめ(女郎花姫)、ナカンダカリマカト(仲村渠マカト)
【妬鬼】 へいろくざえもんのおやのしゅもつ(平六左衛門の親の腫物)、こまつのひめ(小松の姫)、まこものまえ(真菰前)、かづきめん(被衣面)、たべるのおろち(たべるの大蛇)、しろきめ(白鬼女)、いちねんのしんき(一念の心鬼)、きたかぜすけのじょうのしょう(北風助之丞の妾)、さいごういよのつま(西郷伊予の妻)、しょうま(鐘魔)、からはんにゃ(唐般若)
【屍鬼】 がいか(骸哥)、アマランヒグ(Amalanhig)
【野鬼】 しゅかん(朱棺)、さんがいばん(三界万)、ろくぶづか(六部塚)、やまぶしのつか(山伏塚)、ゆきぼとけ(雪仏)、やれふち(破縁)
【執念】 せんき(銭鬼)、いれつさい(幃裂砕)、さんろうき(饞狼鬼)、かねのばけもの(金のばけ者)、まつごろう(松五郎)、しわんぼうのねん(吝嗇坊の念)、すがめのこへび(酢瓶の小蛇)、とうふのへび(豆腐の蛇)、きんすのへび(金子の蛇)、あまざけのばばあくび(甘酒の婆首)、おなべまつのへび(お鍋松の蛇)、じおうせんび(地黄煎火)、えちぜんのじろさく(越前の次郎作)、しわんぼう(しわん坊)、
【魂鬼】 だいこん(餒魂)
【鬼第】 りくはんがん(陸判官)
【鬼現】 けっしれい(血尸霊)、そでとり(袖取り)、かやのぞき(蚊帳覗)、ゆびのしらへび(指白蛇)、
【鬼交】 きこうつう(鬼交通)

冥吏類

【冥官】 せんかん(鮮官)、すいかん(水官)、てつかん(鉄官)、どかん(土官)、てんかん(天官)、こうさんり(黄衫吏)、じごくのおまわりさん(地獄の巡査さん)、ミーチーマニトゥ
【獄卒】 ばや(馬爺)、ぎゅうや(牛爺)、ひだ(臂蛇)、じきもうじゃ(食亡者)、じゃいんのおに(邪淫鬼)、かまみがき(磨釜)、くろおに(黒鬼)
【冥使】 きょき(巨鬼)、きばき(鬼馬騎)、とがきんこうじん(渡河金甲神)、ぼんしょうよう(梵唱妖)、けいとうじん(鶏頭人)、あおいろほうし(青色法師)、びゃくえのしにがみ(白衣の死神)、めいどのしゅっけ(冥途の出家)、あくか(悪火)、せんぽくかんぽくラウアール(Rahouart)、にわし(荷鷲)
【冥禽】 ばつもくちょう(抜目鳥)、むじょうちょう(無常鳥)
【冥犬】 じごくいぬ(地獄犬)
【獄蛇】 げんあくどくじゃ(厳悪大蛇)
【冥車】 てつしゃ(鉄車)、かしゃ(火車)、かしわはなかしゃ(花火車)、ヘルウェイン(Hell wain)
【亡者】 かしわでのおみひろくにのちち(膳臣広国父)、もうじゃのへいたい(亡者の兵隊)、
【畜道】 じょしよう(女子羊)、こううま(高禹馬)、きたしらかわいん(北白河院)、おおとものあかまろ(大伴赤麻呂)、にんがいのはは(仁海の母)、あみだうし(阿弥陀牛)
【蛇道】 えいちゅうじょうし(衛中丞姉)、ゆびのじゃどう(指蛇道)
【餓鬼】 とんき(豚鬼)、だいあくとうのがき(大悪徒の餓鬼)
【餓鳥】 がちょう(餓鳥)
【夜見】 ちよろずのしこおちよろずのしこめ
【冥湯】 めいこんとう(迷魂湯)
【冥民】 じごくのかんにょ(地獄の官女)
【死神】 ワルムベ(Walmbe)

病魔類

【悩鬼】 こくじんきぶつ(黒人鬼物)、おんもののけ(御物怪)、やまいのきり(病霧)
【疫神】 らんばき(藍婆鬼)、おうだんがみ(黄疸神)、うしかいわらわ(牛飼童)、いもぼうず(痘坊主)、ころりてんぐ(狐狼狸天狗)、イカタンパカムイこれらるいじ(古礼良類次)、れいのげろしち(例野夏魯七)、たんていこれら(探偵虎列剌)、
【風邪】 おせわかぜ(お世話風)、だんぼかぜ(だんぼ風)、ヤナカゼ(悪風)、
【病将】 かっけどの(脚気殿)、たいねつにゅうどうびょうげんさい(大熱入道病元斎)、ごかんのたゆうきゅうのあつがり(五疳太夫灸敦鴈)、せきのたろういたむね(咳之太郎痛胸)、しゃくげんたさしこみ(癪源太差込)、やみめのはんがんきれあか(病目之判官切赤)、はなかぜひきおうまる(鼻風引王丸)、とぎゃくさえもんしょくしょう(吐逆左衛門食傷)、しんつうなごんむしばのいたがり(心痛納言虫歯痛鳫)、らくたまあぜち(楽玉按察使)、ばいこたいしんひろひさ(倍痼大進腸久)、へにしはいえもんきゅうや(盤西肺右衛門球也)、いせたざいしょうあしねと(院染多宰相悪粘)、りょくのうほうし(緑能法師)、めちじんだんじょうのかみぶどうだ(米地神弾正尹武藤太)、さきのかんせんオルトミクソH1N1にゅうどう(前感染オルトミクソH1N1入道)、さきのかんせんオルトミクソH3N2あかい(前感染オルトミクソH3N2亜槐)、さきのかんせんオルトミクソH5N1あかい(前感染オルトミクソH5N1亜槐)、
【病鬼】 いき(慰鬼)、ぎゃくき(瘧鬼)、せんき(疝鬼)、どくくき(毒苦鬼)、とがいき(荼害鬼)、しんかんげじゃ(振寒外邪)、はつねつげじゃ(発熱外邪)、にくかいじゃき(肉潰邪気)、けっしゅどっき(血聚毒気)、ぞうふきき(臓腑鬼気)、こうとうそうふ(紅兜壮夫)、きげきびょう(鬼撃病)、がんばき(岩婆鬼)、こうしき(猴子鬼)、しれいき(疵厲鬼)、ろくものう(勒母嚢)、なしゅん(那梭)、がいびょうのおに(咳病鬼)、ニェン(Gnyan)、サマナ(Samana)
【風病】 がいぎゃくき(咳逆鬼)、はいれいき(背冷鬼)、しんねつき(身熱鬼)、つじまきかぜ(辻まき風)、インフルえんざえもん(インフル円左衛門)、えぐぜき(渋咳)、
【道病】 ゆきあいがみ(行合神)、ゆきあい(行合)、こうじんのゆきあい(荒神の行合)、はしりがいろくさん(六算)、さだみずのみ(水呑み)、はかぜやまみさき(山みさき)、やまのかみかぜ(山の神風)、かぜぶれ(風ぶれ)、ふうらいみさき(風来みさき)、とおりがみ(通り神)、とびがみとおりいなり(通稲荷)、さすれいかぜうて(風うて)、ミン(Hmin)、うみだま(倦魂)、かんばれみち(寒腫道)、のはしる(野疼痛)、サルアマドン(Amadon)、ムヒツ
【霊怪】 みさきさま(みさき様)
【餒病】 とうたいき(凍餒鬼)、かっき(渇鬼)、がきどう(餓鬼道)、ひだるがみ(餒病神)、がきあな(餓鬼穴)、がきだま(餓鬼魂)、ひだるぼう(餒病坊)、だに(餒鬼)、いそがき(磯餓鬼)、めしくいしびと(飯食い死人)、めしくいゆうれい(飯食い幽霊)



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|