技部

技芸類

【書】 せいおうぼしょ(西王母書)、しょじてい(書児啼)、こうかもんのりきし(皇嘉門の力士)、がっぽうがったいやまみずてんぐ(山水天狗)
【筆】 ひつよう(筆妖)、ふでおばけ(筆おばけ)、しのびふで(尻延筆)
【墨】 こくこう(黒蛟)
【硯】 すずりのめ(硯の眼)、にみょうそく(二妙足)
【文鎮】 ばけぶんちん(化文鎮)
【紙】 ちょかんし(豬肝紙)
【書物】 こぶんせんせい(古文先生)、まきもののばけもの(巻物の化物)、ふぐるまようひ(文車妖妃)、ブック・ドライデン(Book Dryden)、ちょうもく(長目)、ひじ(飛耳)、しょりん(書凛)、いこものようかんせい(瑶函精)
【帳簿】
【色紙】 みやびづか(雅図貨)
【文庫】 ぶんこぐり(文庫刳)
【案】 どんどけいけ(どんどけ池) 

【時斗】 ろうこくたいし(漏刻太子)
【算木】 ぎょうさんぎ(仰三気)
【枡】 チョーバンユーリー(枡幽霊)
【秤】 ばけはかり(化け秤)、くちばかり(口秤)、かなふんどう(銕分銅)
【鋏】 うさはさみつめとり(爪鳥)、おおばざみ(大ばざみ)

【電気】 こんでんき(魂電気)

兵器類

【甲冑】 よろいのみょうじん(鎧明神)、ぶぐのせい(武具精)、ぎんかぶとのかい(銀兜怪)、かぶといわ(兜岩)、はげかぶと(科頭冑)、しちめんどう(質面胴)
【鎧櫃】 でたらめびつ(嵬説櫃)
【幡旗】 ひごしきはん(飛五色幡)、ぶきんはん(舞錦幡)
【刀】 どうけんせい(銅剣声)、とうしょうか(刀生花)、へいきこう(兵器光)、たちのだいじゃ(太刀の大蛇)、しらっさまエムシかたなのかい(刀の怪)、つるぎのおきな(乱刃翁)
【弓】 やばのようかい(楊弓場の妖怪)、きりきりや(奇利奇利矢)、ピクシーアローズ(Pixie arrows)
【靭】 ふるうつぼ(古空穂)
【鎗】 やりけちょう(鎗毛長)
【仗】 ぎじょうげ(儀仗花)
【槌】 ゐのこづち(豕槌)
【的】 としせい(堵子精)、うづみまと(埋み鵠)
【馬具】 くらぶち(鞍渕)、かいくらぬま(貝鞍沼)、ばていのひびき(馬蹄響)、くらやろう(鞍野郎)、しゅげんたづな(修験轡)
【鉄砲】 てっぽうのひ(鉄砲の火)、ひまあらじ(隙間あらじ)
【大砲】 きゅうほうけんぴのたかね(弓炮剣火の高音)、あめあられなす(雨霰茄)、おおづつう(大砲痛)
【軍兵】 せきそうへい(赤装兵)
【軍船】 ちゃべんとう(茶弁当)
【軍略】 さんちがい(算痴貝)

詩画類

【詩歌】 つけくのしゅうねん(付句の執念)、そでじょ(袖女)
【霊画】 すごうがば(子昂画馬)、じきぎゃく(食瘧)、てんのうしゃのうし(天王社の牛)、えまのせい(絵馬精)、こほうげんのやなり(古法眼の家鳴)、にわとりのえ(鶏の絵)
【奇画】 はんほうひほう(潘芳飛鳳)、らいがのびょうぶ(雷画の屏風)
【画幅】 かけものいっぽんあし(掛物一本足)
【彫刻】 だいしどうのりゅう(大師堂の竜)、こじまのうし(小島の牛)、よなきからす(夜鳴鴉)
【骨董】 まんがんぶらり(万貫ぶらり)

嬉戯類

【囲碁】 れいだんぎょく(冷暖玉)
【双六】 ちょうぎょうしかい(長行子怪)、とうしかい(骰子怪)、さんみちこぞう(三一小僧)
【骨牌】
【博奕】 ばくちのようかい(博奕の妖怪)
【相撲】
【生花】 ばけかびん(化花瓶)、へいかがに(瓶花蟹)、どぶのぼう(溷乃坊)
【謡曲】 とうがき(踏歌鬼)、うたいのせいれい(謡の精霊)
【陽具】 つのざいくのようかい(角細工の妖怪)

戯楽類

【木偶】 はちえもんにんぎょう(八右衛門人形)、ばけにんぎょう(化木偶)
【泥偶】 でいびじんかい(泥美人怪)
【舞戯】 ぶぼく(舞木)、おどりもどり(踊里戻裡)
【幻戯】 しおやのちょうじろう(塩屋の長次郎)、ようろうもものすけ(養老桃の輔)
【弄丸】 しなだま(品玉)、おにいちあせん・あめん(鬼一亜線・亜綿)、
【足芸】 たきかわみかん(滝河魅かん)、
【昔話】 いしいぬらしゅく(石井奴懶叔)
【幻灯】 すみだがわとふく(墨陀皮都蝠)
【拵物】 みせもののようかい(見世物の妖怪)

楽器類

【太皷】 たいこのばけもの(太皷の化物)
【鼓】 はいこせい(敗皷精)、おとなしのつづみ(無音鼓)、ばけつづみ(化大鼓)、
【笙】 しょうおんのしょう(商音笙)、しょうさんみ(笙三位)
【鐘】 びゃっかくかんしょう(白鶴観鐘)、しょうせいどう(鐘青童)、さいだいじのかね(西大寺梵鐘)、てんりゅうのぼんしょう(天竜の梵鐘)、せんこうじのかね(千光寺の鐘)、あねのかね(姉の鐘)、いもうとのかね(妹の鐘)、どちゅうのかね(土中鐘)、かねのかい(鐘の怪)、ごんさい(鐘妻)、
【鈴】 がくきょうよう(楽橋妖)
【磬】 けいのばけもの(磬の化け物)
【木魚】 もくぎょこうのようかい(木魚講の妖怪)、もくまいす(木昧須)
【鰐口】 わにぐち(鰐口)
【銅鑼】 ほうら(宝鑼)
【銅盤】 にゅうばちぼう(乳鉢坊)、みょうはちのばけもの(妙鉢の化物)
【鐸】 ていちゅうこうかい(庭中光怪)
【琴】 つきみやぐらのかい(月見櫓の怪)、ことびきとうげ(琴引峠)、
【琵琶】 こはくしせい(琥珀詞精)、びわぼくぼく(琵琶牧々)
【三絃】 しゃみちょうろう(三味長老)、ヌチドウかいじょう(命取開鐘)、ちりからかっぽん(散唐活本)、せふいろす(背扶居楼巣)
【喇叭】

祭器類

【霊像】 あくぞう(悪像)、びょうき(廟鬼)、ほうそうとうかい(方相頭怪)、ていらんぼ(丁蘭母)、きんじん(金人)、えんおうぞう(閻王像)、でいがいかい(泥孩怪)、でいば(泥馬)、えいせきば(塋石馬)、せきじゅうかい(石獣怪)、ひとつものひろいもくぞう(拾木像)、みのをきたおおおとこ(蓑を着た大男)、さけかいみろく(酒買弥勒)、なわしろこぎぼうず(苗代こぎ坊主)、におうさま(仁王さま)、こくいにおう(児喰い仁王)、にかり(仁加利)、ばけほんぞん(化本尊)、なすのがはらのくろぼとけ(那須野ヶ原の黒仏)、にらみあいぼとけ(睨合仏)、ぎんのだいこく(銀の大黒)、びんぼうだいこく(貧乏大黒)
【魔像】 リリス(Lilith)
【獅頭】 いんきょじし(隠居獅子)
【偶子】 おさるさま(御猿様)、おにこのにんぎょう(鬼子の人形)、にんぎょうばたけ(人形畑)
【華表】 おちへんがく(落扁額)
【霊符】 ふかい(符怪)、ふだへがし(札剥し)
【御幣】 さるごへい(猿御幣)、へいろく(幣六)
【誓文】 やくそくかたきばけもの(約束かたき化物)
【奉加】 おまつりのようかい(御祭の妖怪)
【数珠】
【如意】
【払子】 ほっすもり(払子守)、もくじい
【経典】 かんのんきょうのへび(観音経の蛇)、きょうじくちょう(経軸蝶)
【呪具】 くとうかん(狗頭官)、にんぎょうのぼうさん(人形の坊様)、よつもか(四もか)、
【棺桶】 きふ(鬼婦)、かんばんかい(棺板怪)、やまだのさかのかんおけ(山田坂の棺桶)、かんおけおき(棺桶置)
【位牌】 トートーメーマジムン
【卒塔婆】 じごくのたかそとば(地獄の高卒塔婆)



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|