(師)
しいき(紙衣鬼)
しいこんしい
しいたけおばけ(椎茸お化け)
しいっこさま(水虎様)
しいのきさん(椎の木さん)
ジヴィザ(Dziwiza)
じおうせんび(地黄煎火)
しおうりじんくろう(塩売甚九郎)
しおのみ(潮呑)
しおふき(汐吹)
じか(地火)
しかい(豕怪)
しかくじゅう(四角獣)
しかくよう(四角羊)
しかじかどう(云々胴)
しかにくのたたり(鹿肉祟)
しかぼねのたたり(鹿骨祟)
しかのたま(鹿の珠)
じきが
しきかかくばいは(色家格毎坡)
じきぎゃく(食瘧)
しきく(紫菊)
ジキゲシー(Dzikie gesi)
しきじろう(敷次郎)
じきせきみつき(食石蜜鬼)
じきにんこくゆう(食人黒熊)
じきもうじゃ(食亡者)
しきりながし(頻流し)
しくび(四九火)
しけつ(矢血)
しけび(時化火)
じごくあな(地獄穴)
じごくいぬ(地獄犬)
じごくちょう(地獄鳥)
じごくのおまわりさん(地獄の巡査さん)
じごくのかんにょ(地獄の官女)
じごくのしょうこ(地獄の鉦鼓)
じごくのたかそとば(地獄の高卒塔婆)
しこくのはげとめ(四国の禿留)
じじいばばあいし(爺婆石)
ししおんな(しし女)
ししかせ(宍喰せ)
ししき(志士鬼)
しじぐばんのたま(しじぐばんの玉)
ししこり
ししづか(獅子塚)
ししっとげ(志しッ棘)
ししのせい(獅子の精)
ししのたまうち(猪弾撃)
ししばち(鹿蜂)
じじばばかぼちゃ(爺婆南瓜)
しじまもち
しじゅうくにちのもち(四十九日の餅)
しじゅうまがりのくちなわ(四十曲の蛇)
ししょむし(司生虫)
じしんむし(地震虫)
しずかもち(静か餅)
しせき(紫石)
しせん(子占)
じぞうくび(地蔵首)
じぞうたおのきつね(地蔵峠の狐)
じぞうのはなみず(地蔵の鼻水)
じぞうのへらこ(地蔵箆)
しそくきん(四足禽)
しぞつ(脂卒)
しだかい(豕蛇怪)
したかきむし(舌清虫)
シチ
しちぶさんぶ(七分三分)
しちぶしゃ
しちほんあし(七本足)
しちめんどう(質面胴)
しちゅう(尸虫)
じちょう(次鳥)
しちりんおばけ(七厘お化け)
じつ(日)
しっくきうし(悉久喜牛)
しつないき(室内鬼)
してきき(市糴鬼)
しとうろ(屍頭顱)
シードッグ(Sea dog)
しとりのいけのだいじゃ(しとりの池の大蛇)
しながわのなまくび(品川の生首)
しなだま(品玉)
しにみがい(死身貝)
しにわかれい(死湾鰈)
しにんとう(死人頭)
しのびぜんじゅう(忍膳重)
しのびふで(尻延筆)
しばいみ(芝居見)
しばがき(芝がき)
じはく(茲白)
しばすべり
しばそば(柴蕎麦)
しはつせん(死髪亶)
しばてん
しばのはわらび(柴葉蕨)
しひちゅう(漬飛虫)
しぶきぐち(繁吹口)
じぶのむし(治部虫)
しぶりへび(しぶり蛇)
しま(矢魔)
しまい(徙米)
しまいかん(志枚燗)
しまざさ(志痲笹)
しまだのおおだこ(島田の巨蛸)
しまむらなにがしのつま(嶋村何某の妻)
しみぼく(四味木)
しめんしゅらおう(四面修羅王)
しもかぜじゃき(下風邪鬼)
しもくさんしゅ(四目三手)
しもくらのおろち(下倉の大蛇)
しもだんす(霜箪笥)
しもふりぼうず(霜降り坊主)
じゃいんのおに(邪淫鬼)
しゃき(車騎)
じゃきひ(邪肌痺)
しゃくかい(積塊)
しゃくくれ(杓くれ)
じゃけん(邪見)
しゃくげんたさしこみ(癪源太差込)
じゃくごうだいき(若敖餒鬼)
しゃくしいわ(杓子岩)
しゃくせんだんのき(赤栴檀の木)
しゃくちゅう(癪虫)
じゃくどざん(若土山)
じゃくまくほういん(寂莫法印)
しゃくもくじん(赤目神)
じゃこつきょうづか(蛇骨経塚)
じゃこつばばあ(蛇骨婆)
じゃこつひ(邪骨痺)
しゃしゃのしゃのき(しゃしゃのしゃの木)
じゃしん(蛇神)
しゃそ(社鼠)
じゃたいじゅん(蛇胎筍)
ジャヂウ
しゃとう(沙棠)
じゃのあし(蛇の足)
じゃのすけ(蛇の助)
じゃのまもの(蛇の魔物)
じゃのめがさのひひ(蛇の目傘の呵々)
ジャバウォック(Jabberwock)
じゃばらおんな(蛇腹女)
しゃひ(奢比)
じゃひじょく(蛇皮褥)
しゃひょうちゅう(謝豹虫)
しゃぶきがみ(咳嗽神)
しゃぶきばばあ(咳嗽婆)
しゃぼてんうり(しゃぼ天瓜)
じゃまあらし(邪魔あらし)
じゃませい(邪魔生)
じゃみ(邪魅)
しゃみせんまつのたぬき(三味線松の狸)
しゃみちょうろう(三味長老)
しやもし
しゃもじゆうれい(杓文字幽霊)
しゃり(舎利)
じゅうがつのざくろ(十月の柘榴)
しゅうき(臭鬼)
しゅうざんじうん(秋山自雲)
じゅうさんぞくば(十三足馬)
じゅうじぼうず(十時坊主)
じゅうじょうのま(十畳間)
じゅうせんおうし(戎宣王尸)
しゅうちゅう(臭虫)
しゅうちょうぎょ(驟長魚)
じゅうにさま(十二様)
じゅうにはい(十二拝)
じゅうのじむじな(十の字貉)
じゅうばこたたき(重箱たたき)
じゅうばこばばあ(重箱婆)
じゅうめん(充面)
じゅうろくにちのいか(十六日烏賊)
じゅうろくにちのさかな(十六日魚)
じゅおう(樹翁)
しゅか(珠蝦)
しゅかん(朱棺)
しゅきゅうせき(守宮赤)
しゅくけんけん(叔堅犬)
しゅくじょう(夙条)
しゅくそうしん(粛霜神)
しゅくよ(祝余)
しゅげんたづな(修験轡)
じゅこうてい(聚香鼎)
しゅじゅ(酒樹)
ジュジュ(Juju)
じゅじょうおう(樹上嫗)
しゅすいおう(衆水王)
じゅずかけ(数珠掛)
しゅたいそ(朱大鼠)
じゅっこう(十口)
しゅっせねこ(出世猫)
しゅつばいあくむ(出売悪夢)
しゅてんたろう(酒呑太郎)
しゅとうきつ(取頭髻)
じゅにく(聚肉)
シュネーフロイライン(Schneer fraulein)
しゅのばん(朱の盤)
じゅはいきゃく(聚敗屩)
しゆはつちゅう(嗜油髪虫)
じゅばんのゆうれい(襦袢の幽霊)
しゅべつ(朱鼈)
しゅべつぎょ(珠鼈魚)
じゅみょうがい(寿命貝)
しゅもくむすめ(撞木娘)
じゅよう(樹妖)
じゅんさいすじ(蓴菜筋)
じゅんそう(荀草)
しゅんめふじん(駿馬婦人)
じょう(憂)
しょうおうじん(小黄人)
しょうおんのしょう(商音笙)
しょうがつのあおだいしょう(正月の青大将)
しょうがのによいごえ(生姜の呻声)
しょうがみ(しょう神)
しょうがん(松岩)
しょうかんのかみ(傷寒神)
しょうぐんぼく(将軍木)
じょけいか(如瓊花)
しょうけら
じょうげんむし(常元虫)
じょうこのせい(城狐精)
しょうごんじゅ(勝金樹)
しょうざいどうじ(招財童子)
しょうざいもち(正税持)
しょうさんみ(笙三位)
しょうさんぼう(しょう産坊)
じょうし(上芝)
しょうじゅせき(承受石)
しょうしょくちゃ(消食茶)
しょうじんし(小人芝)
じょうせいしゅ(上清珠)
しょうせいどう(鐘青童)
じょうせいどうじ(上清童子)
しょうせき(照石)
しょうじんがいけのぬし(精進池の主)
じょうそう(条草)
じょうそう(条草)
しょうだい(青提)
じょうだいじのねこ(乗台寺の猫)
しょうちょうちゅう(小腸虫)
しょうどくろ(牀髑髏)
しょうねんだま(しょうねん玉)
しょうひさちょう(しょうひさ鳥)
しょうふうせき(松風石)
しょうぶがいけのだいじゃ(菖蒲ヶ池の大蛇)
しょうぶがさこのばばあ(菖蒲がさこの婆)
しょうぶどりのようかい(勝負鶏の妖怪)
しょうべえばばあ(しょうべえ婆)
じょうべんき(杖鞭鬼)
しょうま(鐘魔)
しょうまなこ(小眼子)
しょうめんちゅう(消麺虫)
しょうもうじん(小毛人)
しょうもんぐち(証文口)
しょうやしゃ(小夜叉)
しょうゆのい(醤油井)
しょうらちんじん(松羅陳人)
しょうりょうぎょく(招涼玉)
しょか(初哥)
じょかいこ(如海虎)
シヨコイ(Siyokoy)
しょくじゃ(食邪)
しょくぞくすい(食粟穂)
しょくちょ(植楮)
しょけら
じょじゅ(女樹)
じょしせいか(女子星火)
しょじてい(書児啼)
じょしよう(女子羊)
ジョジョボ
じょせきかい(如石蟹)
じょだいご(如醍醐)
じょととう(如斗頭)
ジョメギ
じょようぐん(如羊群)
しょりん(書凛)
じょろういし(女郎石)
じょろううお(女郎魚)
じょろうぐものひめ(陰蛛の姫)
じょろうむし(女郎虫)
じょろかいじぞう(女郎買地蔵)
じょろく(如鹿)
じょんごんどんのあな(じょんごんどんの穴)
しょんべんのみ(小便呑)
しらがのじんつぁま(白髪の爺様)
しらがやまのやくじん(白髪山の厄人)
じらく(滋樂)
しらじらぐも(白皎蜘)
しらさぎのひかりだま(白鷺の光玉)
しらすごぜん(しらす御前)
しらたまさん
しらたみむし(痴痛虫)
しらっさま
しらてんか(白天火)
しらとりのいらつめ(白鳥の僮女)
しらとりやまのしろぼうず(白鳥山の白坊主)
しらばけ(白怪)
しらはたやまのかいう(白幡山の怪雨)
シラルポンチャチャ
しらんばがたけのねこ(白姥ヶ岳の猫)
しりきれうま(尻切馬)
しりきれたにし(尻切田螺)
しりくち(尻口)
しりしばい(尻芝居)
しりつき(尻突き)
しりひきまんじゅ(尻曳まんじゅ)
しりひきまんどん(尻曳まんどん)
しりふきばし(擦尻箸)
しりめ(尻目)
しりめ(尻目)
シリン(Sirin)
シルトル(Shirutru)
しれいき(疵厲鬼)
しろいうさぎ(白い兎)
しろいのしし(白猪)
しろいまく(白い幕)
しろいゆ(白い湯)
しろう(し狼)
しろうかり(白うかり)
しろうざえもんぎつね(四郎左衛門狐)
しろうさぎ(白兎)
しろうずま(白うずま)
しろうねり(白容裔)
しろがらす(白烏)
しろきめ(白鬼女)
しろくま(白熊)
じろさくさんじろさくさん(次郎作さん次郎作さん)
しろつぶ(白田螺)
しろてんぐ(白天狗)
しろなまず(白鯰)
じろべえぎつね(治郎兵衛狐)
しろぼうず(白坊主)
ジロムン
しろもちのゆめ(白餅夢)
しわぶきばばあ(謦咳婆)
しわぶきやみ
しわんぼう(しわん坊)
しわんぼうのねん(吝嗇坊の念)
じんか(神霞)
じんがさあり(陣笠蟻)
しんかんげじゃ(振寒外邪)
しんぎゅう(神牛)
しんぎょ(神魚)
しんぎょ(箴魚)
じんぎょ(仁魚)
しんきろう(辛旗楼)
しんぐりまくり(筐転り)
じんさんぱつ(尽散髪)
しんしゃく(神爵)
しんしょうき(蕈小鬼)
じんしんだしゅ(人身蛇首)
じんしんはいこう(人身背猴)
しんすけだに(新助谷)
じんすけのむすめ(甚助の娘)
しんせき(心石)
しんだもんのたけ(死者竹)
しんつうなごんむしばのいたがり(心痛納言虫歯痛鳫)
しんとう(神桃)
じんぼうこうちゅう(腎膀胱虫)
しんねつき(身熱鬼)
しんのあくごろう(神野悪五郎)
じんばえい(人馬影)
しんほうししゃ(進宝使者)
しんほうなほ(森彭那保)
しんぽにおどろき(進歩喫驚木)
じんめんこぶた(人面仔豚)
じんめんちょ(人面猪)
しんもくじん(深目人)
じんりん(塵倫)



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|