日本産2

にっぽん 日本 Japan

あ~た│な~わ│

なあごむじな(なあご狢)、ないもんくう(無いもん食う)、ながばかま(長袴)、なかむらしんえもんのじょう(中村新右衛門尉)、ながもちいわ(長持岩)、なかゆまとうげのばけもの(中山峠の化物)、なかやまのようかい(中山の妖怪)、ながれび(流鬼火)、ナカンダカリヌスーヨーイ(仲村渠ヌスーヨーイ)、ナカンダカリマカト(仲村渠マカト)、なきけやき(泣き欅)、なぎなたぞうり(薙刀草履)、なきびすなきぼうず(泣坊主)、なきむし(泣き虫)、なくさのまくらがえし(七種の枕返し)、なげかわしい(投川四位)、なげこみびく(投込み魚篭)、なごみたくり(なごみ剥り)、なごらぎつね(なごら狐)、なすのがはらのくろぼとけ(那須野ヶ原の黒仏)、なすのがはらのひばり(那須野原の雲雀)、なすのへたのふくのかみ(茄子の蔕の福の神)、なすびのばけもの(茄の化け物)、なすびのよしちすけたね(茄子与七助種)、なすびばばあ(茄子婆)、なだちがわのおおおとこ(名立川の大男)、なたまめのつな(刀豆綱)、なつのくろんぼう(夏の黒ン坊)、なでがみ(撫髪)、なないろぎつね(七色狐)、なないろのわかめ(七色の若布)、ななつくび(七ッ首)、なななべ(七鍋)、ななひろにょうぼ(七尋女房)、ななまがりざかのおに(七曲坂の鬼)、ななまわりすぎ(七廻杉)、なははのはあなべおろし(鍋下ろし)、ナプタブなべとり(鍋取り)、なべのふた(鍋の蓋)、なまきばし(生木箸)、なまぐさじぞう(腥地蔵)、なまぐさぼうず(腥坊主)、なまくびさがり(生首下がり)、なまけがみ(怠け神)、なまずおとこ(鯰男)、なまずのひょんたろう(鯰のひょん太郎)、なみだにょらい(涙如来)、なみねずみ(浪鼠)、なみのうえのやま(波の上の山)、なむてんぐ(南無天狗)、なめだらうし(なめだら牛)、なめぼうし(甞法師)、なめりかわのおおだこ(滑川の大章魚)、なもしれぬもの(名もしれぬもの)、ならのいじゅう(奈良の異獣)、なりいし(松濤石)、なりがま(鳴釡)、なりこしき(鳴甑)、なりたなりふろがま(鳴風呂釜)、なるかす(鳴る糟)、なわいけのぬし(縄池主)、なわしろこぎぼうず(苗代こぎ坊主)、なわまむし(縄蝮)、なんがくばな(南覚花)、なんきんのそめよし(南京染義)、なんじゃか(為何歟)、なんじゅうけいざい(難獣経犀)、なんだかいやき(何多加否鬼)、なんてんさま(南天様)、なんどじいさん(納戸爺さん)、なんどばさん(納戸婆さん)、なんどばばあ(納戸婆)、なんばんいど(南蛮井戸)、
におうさま(仁王さま)、にがわらい(苦笑)、にかり(仁加利)、にぎりめしのたたり(握飯祟)、ニクネカムイにくのふね(肉の舟)、にくらし(為憎)、にしきのふんどし(錦繍犢鼻褌)、にしきのふんどし(錦の褌)、にしきのようなるもの(錦の様なる物)、にしこりにしゅぎんのせい(二朱銀の精)、にじゅっしゃくのぼうず(二十尺の坊主)、にじょうもあらんだいのおとこ(二丈も有らん大の男)、ニタッウナルペニタッラサンペにたんばえ(二反ばえ)、にちりんのごときもの(日輪の如きもの)、にどびっくり(二度びっくり)、ににんおおぼうず(二人大坊主)、ににんくちさけ(二人口裂け)、にはちのあつもり(二八の敦盛)、にほんまつのあかご(二本松の赤子)、にめんはっそくのいじゅう(二面八足の異獣)、にゅうどう(入道)、にゅうどうがめ(入道亀)、にゅうどうこぞう(入道小僧)、にゅうとびがみさま(稲積神様)、にゅうばちぼう(乳鉢坊)、にょいのたけづつ(如意の竹筒)、にらみあいぼとけ(睨合仏)、にりゅうのまつのせい(二龍松の精)、にわかまど(庭竈)、にわとりいちめ(鶏市女)、にわとりざか(鶏坂)、にわとりのえ(鶏の絵)、にんがいのはは(仁海の母)、にんぎょ(人魚)、にんぎょうばたけ(人形畑)、にんじん(仁心)、にんじんにんじんむし(人神虫)、
ぬえぬかづか(額突塚)、ぬけくびじぞう(抜首地蔵)、ぬすっとぐも(盗人蜘)、ぬすっとみや(盗人宮)、ぬすっとわんこ(盗人椀こ)、ヌチドウかいじょう(命取開鐘)、ぬっぺっぼう(ぬっぺっ坊)、ぬっぺふほふぬのびきやまのへび(布引山の蛇)、ぬまのはくば(沼の白馬)、ぬまのほらがい(沼の法螺貝)、ぬままぼうず(沼間坊主)、ぬらくらむすめ(滑溜娘)、ぬらりぐり(奴羅利栗)、ぬらりひょんぬりかべ(塗壁)、ぬりぼう(塗坊)、ぬりぼとけ(塗仏)、ぬるぬるぬるぼうず(ぬるぬる坊主)、ぬれおんな(濡女)、ぬれおんな(ぬれ女)、ぬれはがち(濡天竜)、ぬれぼとけぬれよめじょ(濡嫁女)、
ねこいし(猫石)、ねこいしのせいれい(猫石の精霊)、ねこおんなのこ(猫僮女)、ねこだま(猫魂)、ねこのきょう(猫の経)、ねこのくらいとい(猫の位取い)、ねこのげんど(猫の外道)、ねこのごしんぞ(猫の御新造)、ねこざねどて(ねこざね土手)、ねこだぬき(猫狸)、ねこばし(猫橋)、ねこまた(猫股)、ねこまた(猫股)、ねこまただいほうし(猫又大法師)、ねこまたごんげん(猫又権現)、ねこやまのおおねこ(猫山の大猫)、ねさしうお(寝さし魚)、ねじけねこ(悪け猫)、ねずみあなのぬし(鼠穴主)、ねずみのうんすい(鼠雲水)、ねずみいし(鼠石)、ねずみづか(鼠塚)、ねずみのあねさま(鼠姉様)、ねずみむすめ(鼠娘)、ねずんねどこにかわ(寝床に川)、ねなしかづら(根無葛)、ねばった(粘ばった)、ねばのかいか(根場の怪火)、ねばりじぞう(根張地蔵)、ねばるみず(粘る水)、ねぶかだゆう(葱太夫)、ねぶとり(寝肥)、ねんねんぐねんてき(鯰公)、ねんのくぎ(念の釘)、ねんぶついわのばけもの(念仏岩の化物)、ねんぶつだにのいたち(念仏谷の鼬)
のかぜ(野風)、のがま(野鎌)、のかみがわのおおごい(野上川の大鯉)、のぎつね(野狐)、ノクのぐも(野雲)、のしのびぼう(のしのび坊)、のじゅくび(野宿火)、のぞきぼう(覗坊)、のぞりこのぬし(野反湖の主)、のづち(野槌)、のづち(野槌)、のっぺらぼう(のっぺら坊)、のでらぼう(野寺坊)、のはかのひ(野墓灯)、のぶすま(野衾)、のぼりがめ(昇り亀)、のまたのみかしらみ(蚤蚊虱)、

ばあさん(婆さん)、バイオうしおに(バイオ牛鬼)、バイカイカムイはいかいてんぐ(俳諧天狗)、ぱいすけかついだばばあ(竹篭担いだ婆)、ばいてんおしょう(梅天和尚)、はいばばあ(灰婆)、はいふりだぬき(灰降狸)、はうこのかい(這子怪)、ハエバルフカマ(南風原外間)、はえむしあずき(蝿小豆)、はかぜハカヌウタ(墓ヌ歌)、はかのほたる(墓の蛍)、ばかばかしし(馬鹿馬鹿獅子)、ばかび(馬鹿火)、ばがみさま(婆神様)、ばきいのくび(妻の首)、ばききつね(化き狐)、ハギキラウワークワーばぎゅう(馬牛)、はぎわら(禿童)、ばくおばけ(泊お化け)、ばくちのようかい(博奕の妖怪)、はくばがふち(白馬ヶ淵)、ばくろうのようかい(伯楽の妖怪)、ばくろちょうのひのたま(馬喰町の火の玉)、ばけあしだ(化足駄)、ばけあづまげた(化吾妻下駄)、ばけあまぐつ(化雨鞋)、ばけいたち(化け鼬)、ばけおおがめ(化大亀)、ばけおこし(化粔籹)、ばけかしぼん(化菓子盆)、ばけかやがさ(化茅蒲)、ばけがに(化け蟹)、ばけかびん(化花瓶)、ばけかまきり(化肬摘)、ばけぎぼし(化け擬宝珠)、ばけくさいなき(化野豬)、ばけくんぼ(化蜘蛛)、ばけこぞう(化小僧)、ばけこそで(化小袖)、ばけじぞう(化地蔵)、ばけシャッポ(化けシャッポ)、ばけしろへび(化白蛇)、ばけじんりきしゃ(化人力車)、ばけすいのう(化水嚢)、ばけすみさし(化木筆)、ばけせった(化雪駄)、ばけぞうり(化草履)、ばけだつうぼう(化け座頭坊)、ばけちゃたく(化茶托)、ばけつづみ(化大鼓)、ばけてしょく(化手燭)、ばけとうがらし(化蕃椒)、ばけどうふ(化豆府)、ばけとっくり(化徳利)、ばけながえがさ(化け長柄傘)、ばけなすび(化茄子)、ばけねずみ(化家鹿)、ばけにんぎょう(化木偶)、ばけはかり(化け秤)、ばけはっけん(化八間)、ばけはながく(化花萼)、ばけはねつるべ(化桔槹)、ばけはり(化け針)、ばけひおうぎ(化檜扇)、ばけひよりげた(化日和下駄)、ばけぶんちん(化文鎮)、ばけべそ(化け臍)、ばけべんてん(化弁天)、ばけぼとけ(化け仏)、ばけほんぞん(化本尊)、ばけまいまいつぶろ(化舞螺)、ばけものいしゃ(化物医者)、ばけもんさま(化物様)、ばけやなぎ(化け柳)、ばけやまかがし(化け山楝蛇)、はこいりむすめ(箱入娘)、はこばたき(箱叩き)、パコルセタばさいづか(馬災塚)、はざしのくじら(羽指鯨)、パサモクばさん(波山)、はしあらい(箸洗い)、パシーマジムンはしかおかめ(麻疹おかめ)、はじかき(恥柿)、はしかがみ(麻疹神)、はしくらやまのてんぐ(箸蔵山の天狗)、はしなめうさぎ(舐箸兎)、はしひめ(橋姫)、はしりがいバスのおんな(バスの女)、はすのかいい(蓮の怪異)、はたおくのぬれおんな(はたおくの濡女)、はたおりのおにばば(廿折の鬼婆)、はたがかまのばけねこ(畑が釜の怪猫)、はたけのくび(畑の首)、はたのていのたぬき(波多野邸の狸)、ハタパギばたばたぱたぱたばたばたどり(ばたばた鳥)、はたひろ(機尋)、ばちあねこはちえもんにんぎょう(八右衛門人形)、はちえもんのねずみ(八右衛門の鼠)、はぢかきはちじょうどののばけもの(八条殿の化物)、はちすだぬき(八洲狸)、はちすけだぬき(八助狸)、はちぞういわのへび(八蔵岩の蛇)、はちつき(蜂憑き)、はちのじだぬき(八の字狸)はちのみねのびんびっちょ(八の峰のびんびっちょ)、はちぶせのかに(八伏蟹)、はちべえのいぬ(八兵衛の犬)、はちべえのねこ(八兵衛の猫)、はちまんじんじゃのき(八幡神社の樹)、はちまんのびゃくこ(八幡の白狐)、はちまんのびゃくり(八幡の白狸)、はちまんのもりのおに(八幡の森の鬼)、はちめんいなり(八面稲荷)、はちもんせん(八文銭)、はちわんばっかんにゅうどう(馬肝入道)、はっこつのばけ(白骨の化け)、ばったんばったんぱっちだこ(ぱっち蛸)、はっちょうじさん(八王子さん)、はっとさんばつもくちょう(抜目鳥)、ばていのひびき(馬蹄響)、はなおばけ(鼻お化け)、はなおんな(花女)、はなかしゃ(花火車)、はなかぜひきおうまる(鼻風引王丸)、はなのばし(鼻延し)、はなのび(鼻延び)、はなばけたのかい(花畠怪)、はなまずむし(鼻閉虫)、ハナモー(無鼻)、はねありのき(羽蟻気)、はねっこ(羽根っ児)、ばばあ(婆々あ)、ばばあのばけもの(婆化物)、ばばあはぜ(婆鯊)、ばばあぶちのぬし(婆々淵の主)、ばばいぶち(婆々居渕)、はばきぬぎ(脚布脱)、ばばざくら(婆桜)、ははでごん(母滑魚)、はぶのおさん(土生のおさん)、ばふんがたけのだいじゃ(馬糞ヶ岳の大蛇)、ハマガンイシ(浜蟹石)、はまひめ(浜姫)、はやまどん(早馬殿)、はらだし(腹出し)、はらのおに(腹の鬼)、はりさしおばけ(針刺おばけ)、はりざっこ(針雑魚)、はりたま(張魂)、ばりよーんはれものうお(癰疽魚)、ばろんパンキッシュおんな(パンキッシュ女)、ばんこう(番公)、はんどころがし(半斗転がし)、はんにゃづか(般若塚)、
ひいひいざる(狒々猿)、ひうちかどのあおにゅうど(ひうちかどの青入道)、ひおんな(火女)、ひかぎり(日限り)、ひかずいし(日数石)、ひかせ(火かせ)、ひかたはぎ(火斑剥)、ひかりだい(光り鯛)、ひかりだま(光り玉)、ひかりたまいし(雷珠石)、ひかりぼっく(光棒杭)、ひかるきのこ(光る木の子)、ひかるこな(光る粉)、ひきがえる(蟇蛙)、ひきがえるのばけもの(蟇の化け物)、ひきまどのぞき(引窓覗)、ピキンクルひぐるま(火車)、ひくれろ(火くれろ)、ひけヒゲーシ(火返)、ひげくろのさだいしょう(髭黒左大将)、ひこさかやしきのかいじゅう(彦坂邸の怪獣)、ひざおりのようかい(這厮の妖怪)、ひざかむろ(膝禿)、ひさげおばけ(提子お化け)、ひざめ(膝目)、ヒジケー(火使)、びしゃがつくびじょぼら(美女鯔)、びぜんどっくり(備前徳利)、ひだるがみ(餒病神)、ひだるぼう(餒病坊)、ひだるむし(餒病虫)、ひつがせんのてんぐ(櫃ヶ山の天狗)、びっきのばけもの(蟇蛙の化物)、びっきよめ(蟇蛙嫁)、びっこぎつね(びっこ狐)、ひっちんどん(ひっちん殿)、ひづめのあし(蹄の足)、ひとおに(人鬼)、ひとかげばな(人影花)、ひとかみざわ(人噛沢)、ひとくいぬえ(人喰鵺)、ひとくいひる(人喰蛭)、ひとくいゆうれい(人食い幽霊)、ひとだま(鵺)、ひとだまのかす(人魂糟)、ひとつねずみ(一つ鼠)、ひとつまなこのばけもの(一ッ眼の化物)、ひとつめ(一ッ目)、ひとつめこぞう(一ッ目小僧)、ひとつめこぞう(一ッ目小僧)、ひとつめこぞう(一ッ目小僧)、ひとつめふりつづみ(一ッ目振皷)、ひとつめぼう(一目坊)、ひとつめむすめ(一ッ目娘)、ひとつものひととり(人取り)、ひととりいし(人取石)、ひとよすぎ(一夜杉)、ひどり(火鳥)、ひとりま(火取魔)、びなんおこぜ(美男虎魚)、ヒニャハムガナシひのあめ(火の雨)、ひのお(火の尾)、ひのたまのおんな(火の玉の女)、ひのたまじいさん(火の玉爺さん)、ひのときのきじ(火の斎の雉)、ひばちじし(火鉢獅)、ひびぎ(狒々木)、ひぶた(緋豚)、ひまあらじ(隙間あらじ)、ひまむしにゅうどう(火間蟲入道)、ひめとりがいけのようかい(姫取ヶ池の妖怪)、びや(毘耶)、びゃくえのしにがみ(白衣の死神)、びゃくえのたいそう(白衣の大僧)、ひゃくしょうのようかい(百姓の妖怪)、ひゃくぼうのいぬ(百坊狗)、ひゃくまなこ(百眼)、ひゃくめ(百目)、ひゃくわんとどろ(百椀とどろ)、びゃっこしん(白狐神)、びゃっこのおきな(白狐翁)、ひゅーひゅーさんビユーブルひょうあく(漂悪)、ひょうずこ(箆頭子)、ひょうすべ(兵主部)、ひょうずんぼひょうたんいし(瓢箪石)、ひょうたんおとこ(瓢箪男)、ひょうたんおどり(瓢箪踊)、ひょうたんこぞう(瓢箪小僧)、ひょうたんころばし(瓢箪転ばし)、ひょうたんのろうじん(瓢箪の老人)、ひょうたんぶらぶら(瓢箪ぶらぶら)、びょうてきしゃかい(猫的車怪)、ひょうとくひょうび(豹尾)、ひよりぼう(日和坊)、ひよろぼんびらぼし(霏星)、びろ~んひろいもくぞう(拾木像)、ひろまさのもうねん(広匡の妄念)、びわだきのぬし(琵琶滝の主)、びわのきのおばけ(枇杷の木のおばけ)、びわのせい(枇杷精)、びわぼくぼく(琵琶牧々)、ひをかせ(火を貸せ)、ひんのかちよく(貧の勝欲)、ぴんぴんこぞう(ぴんぴん小僧)、びんぶがみ(貧乏神)、びんぼうあずき(貧乏小豆)、びんぼうがみのす(貧乏神の巣)、びんぼうしょうちなつよし(貧乏正智夏好)、びんぼうだいこく(貧乏大黒)、びんぼうひつつき(貧乏火つつき)、びんぼうびわ(貧乏枇杷)、びんぼうほおずき(貧乏酸漿)、
フィジュイヂーフィードリふうぞくかいらん(封俗貝蘭)、ふうふぐも(夫婦蜘)、ふうらいみさき(風来みさき)、ふかいか(鱶烏賊)、フカゾークークーぶかっこうふくがいる(蟇蛙)、ふくたまつつふくつうちゅう(腹痛虫)、ぶぐのせい(武具精)、ふくぶつぼう(福仏坊)、ふくまのおさんぎつね(福間のおさん狐)、ふぐるまようひ(文車妖妃)、ふくれはし(膨れ嘴)、ふくろうのちょうちん(梟提灯)、ふくろうほうし(梟法師)、ふくろかぶせ(袋被)、ふくろのすもも(袋の李)、ふくろむじな(袋貉)、ふごおろし(畚おろし)、ふさがりゆず(塞り柚)、ふさぎのむし(鬱の虫)、ふしぎなひょうたん(不思議な瓢箪)、ぶしのときまいり(武士刻参)、ふじわらのただぶみ(藤原忠文)、ふすま(衾)、ふたあかり(二明かり)、ふたがみのうみぼうず(二神の海坊主)、ふたくちへび(二口蛇)、ふたつののねこ(両角猫)、ふだへがし(札剥し)、ふたまたのだいじゃ(二俣の大蛇)、ふちのかめ(淵の甕)、ぶっつありていふでおばけ(筆おばけ)、ふどう(不動)、ブナガヤふなしとぎ(舟しとぎ)、ふなゆうれい(船幽霊)、ふなゆうれいのしま(船幽霊の島)、ふねのおんなのゆめ(船の女の夢)、ふふぎのけや(ふふぎの貝)、ふみいしあし(踏石脚)、ふみいしのかい(踏石怪)、ふみだいおばけ(踏台おばけ)、フムペフッチぶらくいんのきつね(豊楽院の狐)、ブラコふらりび(ふらり火)、ふらんけんふるうつぼ(古空穂)、ふるけ(降る毛)、ふるそま(古杣)、ふるだたみ(古畳)、ふるつかのこえ(古塚声)、ぶるぶる(震々)、ふるやえん(古野猿)、ふんじけぇのぬまのぬし(ふんじけぇの沼の主)
へいかがに(瓶花蟹)、へいけがに(平家蟹)、へいけのはたさし(平家の幡刺)、へいけのはただけ(平家の旗竹)、へいじゅうのよめ(平十の嫁)、へいだいこへいろく(幣六)、へいろくざえもんのおやのしゅもつ(平六左衛門の親の腫物)、べいろしゃべかたろう(べか太郎)、へこやまのあくしん(部子山の悪神)、べっかっこう(猿馬鹿)、べっこうやのようかい(鼈甲屋の妖怪)、べとべとさんへにゅうどう(屁入道)、へびおなご(蛇女子)、へびくずれのたま(蛇崩れの玉)、へびじた(蛇舌)、へびだ(蛇田)、へびのあまのぼり(蛇の天上り)、へびのいしゃ(蛇の医者)、へびのおおにゅうどう(蛇の大入道)、へびのたまご(蛇の卵)、へびのにょうぼう(蛇女房)、へびのぬけがわ(蛇脱皮)、ぺらのたい(紙幣鯛)、へらほうへらをもったおばけ(箆を持ったお化け)、べろべろのかみ(べろべろの神)、べんじょのあかいて(便所の赤い手)、べんじょのたたり(便所の祟り)、ペンタチコロオヤシべんてんよこののっぺらぼう(弁天横ののっぺらぼう)、へんぷくせんにん(蝙蝠仙人)
ほいほいさんほいほいどんほういいせきほういんのようかい(法印の妖怪)、ぼうあんざかのたぬき(ぼうあん坂の狸)、ほうおうのむし(鳳凰蟲)、ほうきねぶと(箒癰)、ぼうけんほうこうせきほうこうぼう(ほうこう坊)、ぼうさまくじら(坊様鯨)、ほうしのたま(宝珠玉)、ほうじょうざかのたぬき(北条坂の狸)、ぼうしんぼうずこ(坊主子)、ぼうずこいぼうずだまして(坊主騙して)、ぼうずび(坊主火)、ほうぞうじのねこ(法蔵寺の猫)、ほうそうのみや(疱瘡宮)、ほうちょうとぎます(庖丁研倍)、ほうちょうねこ(庖丁猫)、ぼうふり(棒振り)、ほおずきさんほおずきのせい(酸漿精)、ほぎのだいじゃ(保木の大蛇)、ほくちなわ(火口縄)、ほぐらほけきょうどうのけちび(法華経堂の怪火)、ぼこほごつり(畚吊り)、ほしがきいし(干柿石)、ほしがとんだ(星が飛んだ)、ポストのゆうれい(ポストの幽霊)、ほぜほそかわのおやす(細川のお安)、ほそずねのばけもの(細臑の化物)、ほたるのおやじ(蛍親爺)、ほたるのけつ(蛍の尻)、ほたるのゆうれい(蛍の幽霊)、ぼっかあさん(渤川さん)、ほっかいさま(行器様)、ほっくりぼっくりしょほっすもり(払子守)、ほとけまたべい(仏又平)、ほとけわだ(仏わだ)、ほねくじら(骨鯨)、ほねたらず(骨不足)、ほねにょうかん(骨女官)、ほねむすめ(骨娘)、ほねをくうねこ(骨喰猫)、ほむらいし(炎石)、ほらがいのせい(法螺貝の精)、ほらぬけ(螺抜け)、ほらのかい(法螺の貝)、ほりのばけもの(堀の化物)、ほれほれ(掘れ掘れ)、ほろどぬまのぬし(ほろど沼の主)、ぼろぼろとん(暮露暮露団)、ほんぎょういんのねこ(本行院の猫)、ほんどうどり(本堂鳥)、ぼんぼしょぽんぽんせき(ぽんぽん石)

マーザマーチャービまいもうずのぬし(まいもうずの主)、まおうさまのけんじゅつけいこ(魔王様の剣術稽古)、まおうどり(馬追鳥)、まかげまがりぶちのへび(曲がり淵の蛇)、まきたちがみ(巻立髪)、まきもののばけもの(巻物の化物)、まぎょ(魔魚)、まぐそがし(馬糞菓子)、まくらうりまくらがえし(枕返)、まくらがみ(枕神)、まくらさがし(枕探)、まくらのしたのたまてばこ(枕の下の玉手箱)、まけぬき(魔計奴鬼)、まごえもんのおばけ(孫右衛門のお化け)、まごたろうぎつね(孫太郎狐)、まごはちぎつね(孫八狐)、まこものまえ(真菰前)、マジムンヌテイソー(マジムンヌ大将)、まじめましょうましょうぜんしん(魔勝善神)、ましょうみち(魔障道)、まじんのけぼく(魔神の化木)、ますあらいいけ(枡洗池)、ますばみのろうじん(枡食の老人)、またいこ(間太皷)、まだいこまたづめ(又爪)、またののごろうのやかた(俣野五郎の館)、まだらおに(斑鬼)、またらのえぼし(摩多羅の烏帽子)、まちいぬ(待ち犬)、まちぶせ(まち婦せ)、まっくろなおおきなけもの(真っ黒な大きな獣)、まっくろなるもの(真っ黒なる物)、まつごろう(松五郎)、まったけいし(松茸石)、まつたけおばけ(松茸おばけ)、まつけたししょう(松茸師匠)、まっとむじな(真人狢)、まつのきのながいて(松の木の長い手)、まつばくい(松葉啖)、まっぱだかのおとこ(真っ裸の男)、まづぷさぶどう(松ぷさ葡萄)、まどいがみ(迷津神)、まどうもんまねうしむら(真似牛村)、まねくて(化招手)、まほういづな(魔法飯綱)、ままかせろ(飯喰ろ)、ままこじるむすこ(蛞蝓息子)、ままこのかいこ(継子蚕)、まめだぬき(豆狸)、まめだののみきり(豆狸の呑切)、マヤーシモンまよけのかや(魔除の蚊帳)、まよわしとり(迷罔鳥)、マリギリウワーグワーまるはち(丸八)、まるやまのおさん(丸山のおさん)、まるやまのだいじゃ(丸山の大蛇)、まんがぶちのぬし(馬鍬淵の主)、まんごのうお(万劫魚)、まんじゅういし(饅頭石)、まんにんぶち(万人渕)
みあかしあぶらとり(御燈油取り)、みいみいさん(巳さん)、みいれ(魅入)、みおやまのかいぶつ(一尺八寸山の怪物)、みかえりのおきな(三帰翁)、みかさやまのへび(三笠山の蛇)、みかづきさまみかみやまのだいじゃ(三上山の大蛇)、みがわりだぬき(身替狸)、みかんくねんぼ(蜜柑九年母)、みくにのきつね(三国の狐)、みけねごのばさま(三毛猫の婆様)、みこ(美子)、みこいわ(巫女岩)、みこしにゅうとう(見越入湯)、みこしにゅうどう(見越入道)、みこしのにゅうどう(見越の入道)、みこじょろううお(神子女郎魚)、みこしわかしゅ(見越若衆)、みさきがらす(御先鴉)、みさきさま(みさき様)、みしまのきぎょ(三島の奇魚)、みずいたち(水鼬)、みずくしみずさわやまのてんぐ(水沢山の天狗)、みずぢゃやのようかい(水茶屋の妖怪)、みずのみ(水呑み)、みずひょろ(水ひょろ)、みずのかきおと(水掻音)、みずよろろ(水よろろ)、みせてくれのおとこ(見せてくれの男)、【拵物】 みせもののようかい(見世物の妖怪)、みぞいだし(溝出)、みそかよい(晦日宵)、みそなめる(味噌嘗)、みそのばけもの(味噌の化物)、みちのおういし(道の王石)、みちのなかのいえ(道中家)、みついしのとうききちろう(三ッ石の藤吉郎)、みっかびのかたばのあし(三ヶ日の片葉葦)、みっかぼうず(三日坊主)、みっつめうしおに(三ッ目牛鬼)、みっつめこぞう(三ッ目小僧)、みつめ(三ッ眼)、みつめこうえん(三眼猴猿)、みつめにゅうどう(三ッ目入道)、みつめのあくま(三ッ目の悪魔)、みつめのおおごい(三目の大鯉)、みつめまいまいつぶろ(三ッ目舞螺)、みとのいし(水戸石)、みなぞこのたけのこ(水底筍)、みなわり(蜷割り)、みなんどぶちのだいじゃ(みなんど淵の大蛇)、みのおさんのてんぐ(箕面山の天狗)、みのがさか(蓑が坂)、みのけだち(身の毛だち)、みのっこみのねこ(蓑猫)、みのび(蓑火)、みのほし(蓑星)、みのもし(蓑虫)、みのわらじ(蓑草鞋)、みのをきたおおおとこ(蓑を着た大男)、みふねのあかまる(三船の赤丸)、みみかきのしがみ(耳掻の獅噛)、みみずのどうぼね(蚯蚓の胴骨)、みみつきどじょう(耳付鰌)、みみなしすずめ(無耳雀)、みやうつしがい(宮写貝)、みょうがのことり(茗荷の子取)、みょうじょうがたきのやまんば(明星ヶ滝の山姥)、みょうはちのばけもの(妙鉢の化物)みよしにゅうどう(三好入道)、ミンツチノトノみんみんぜみ(見ん見ん蝉)
むえん(無縁鳥)、むかいのくも(迎の雲)、むかぜおんな(蜈蚣女)、むがん(無眼)、むきむぎつきじぞう(麦搗き地蔵)、むくむかばき(無垢行縢)、むくりむぐりむぐりしたもんむこんどうじん(夢魂道人)、むしおいみょうじん(虫逐明神)、むしくらやまのおに(虫倉山の鬼)、むじながさ(狢笠)、むじなおんな(狢女)、むじなのおちゃ(狢御茶)、むじなのたきび(狢焚火)、むじなのちょうちん(狢提灯)、むじなのとらがいし(狢の虎ヶ石)、むじなのぼんぼり(狢雪洞)、むしゅくのようかい(無宿の妖怪)、むじょうちょう(無常鳥)、むしろのて(筵の手)、むじんのかま(無盡の釜)、むすこやのはまのひとつめこぞう(息子屋の浜の一ッ目小僧)、むすめあらし(娘嵐)、むちむつくび(六首)、むなくちむらさきいけのぬし(紫池の主)、むらさきいどのふな(紫井戸の鮒)、むらさきがわのさたろう(紫川の佐太郎)、むらちろりムンイウワー
めいげつひめ(名月姫)、めいどのしゅっけ(冥途の出家)、めおといし(女夫石)、めくい(目食い)、めからひ(目から火)、めくされむし(目腐虫)、めくらべ(目競)、めしくいしびと(飯食い死人)、めしくいゆうれい(飯食い幽霊)、めしもりじょろかいのようかい(飯盛女郎買の妖怪)、めしもりのしゃくしにょらい(飯盛の杓子如来)、めすいわおすいわ(雌岩雄岩)、めだま(眼玉)、めだまじき(目玉敷)、めだましゃぶり(目玉しゃぶり)、めなしちご(目無し稚児)、めぬり(目塗り)、めばかり(目斗り)、めひきそでひき(目引き袖蟇)、めふたつ(目二ッ)、めもはなもなきこぞう(目も鼻も無き小僧)、めらめらぼし(布良星)
もいわり(碗割り)、もうからす(不儲鴉)、もうこのれい(蒙古霊)、もうじゃ(亡者虫)、もうじゃのなくこえ(亡者の泣声)、もうじゃのへいたい(亡者の兵隊)、もうじゃぶね(亡者舟)、もうじんだいこ(亡人太鼓)、もうすけもうれんび(亡霊火)、もがみげんぞう(最上源蔵)、もくぎょこうのようかい(木魚講の妖怪)、もくじいもくりこくり(蒙古高句麗)、モシリシンナイサムもぞこいもたもちとるおに(餅とる鬼)、もといぬ(元犬)、ものいうたきぎ(物云う薪木)、もまもまもみじぶくろう(紅葉梟)、もめんひいてるばあちゃん(木綿ひいてる婆ちゃん)、ももがたき(桃ヶ瀑)、ももしまのかいじゅう(百島の怪獣)、もものはのじょろう(桃葉の女臈)、ももんじいもりび(亡霊火)、もるどもろくび(もろ首)、もんじゅせんにん(文珠仙人)、もんちょうちん(紋提灯)、もんどりばあさま(もんどり婆様)、もんのとのようなまっくろなもの(門の戸のような真っ黒なもの)、もんもうそんじゃ(文盲損者)

やいこのばばやいばのきじ(刃の雉)、ヤカラカムイトノやかん(野干)、やかんかさね(薬缶累)、やかんこかし(薬缶転)、やかんさがり(薬缶下)、やかんたろ(矢かん太郎)、やかんづる(薬缶釣)、やかんのばけもの(薬缶の化物)、やきあゆ(焼鮎)、やぎょうさん(夜行さん)、やくしん(やく神)、やくしん(厄神)、やくじん(疫神)、やくそくかたきばけもの(約束かたき化物)、やけちん(野気狆)、やけどざる(火傷猿)、やけのみだにょらい(焼呑陀如来)、やげんむぐら(薬研むぐら)、やここうずう(野狐小僧)、やこさま(野狐様)、やざいどんやさいろ(やさい艪)、やしきのようかい(屋敷の妖怪)、やたがらす(八咫鴉)、やちべこやつあしのうさぎ(八足兎)、やつうし(八牛)、やどうかい(夜道怪)、やどんのケンムン(屋鈍のケンムン)、ヤナカゼ(悪風)、やなぎのえだのいぎょう(柳の枝の異形)、やなぎのきのたませ(柳の木のたませ)、やなり(家鳴)、やばのようかい(楊弓場の妖怪)、やひろのくまわに(八尋の熊鰐)、やぶちょうちん(籔提灯)、やぶにらみ(籔にらみ)、やぶのぞき(籔覗)、やぶれたび(破足袋)、やまあらし(山あらし)、やまあらし(山あらし)、やまいぐも(病蜘蛛)、やまいぬ(山犬)、やまいのきり(病霧)、やまいものばけもの(薯蕷の化物)、やまおこぜ(山おこぜ)、やまおとこ(山男)、やまおとこ(山男)、やまおなご(山女子)、やまおに(山鬼)、やまおらび(山哭)、やまおれ(山おれ)、やまがみのさかぶ(山神の叫ぶ)、やまがみのたいぼく(山神の大木)、やまこ(山子)、やまざる(山猿)、やまじじい(山爺)、やまじょろう(山上臈)、やますずめ(山雀)、やまずみさん(山住さん)、やまずみのはんがんべっとうときかげ(山澄判官別当時景)、やませこ(山せこ)、やまだのさかのかんおけ(山田坂の棺桶)、やまたろう(山太郎)、やまちち(山地乳)、やまちち(山父)、やまてて(山てて)、やまとかげ(山蜥蜴)、ヤマトのカッパやまとび(山とび)、やまどりのたにわたり(山鳥の谷渡)、やまどりのなまくび(山鳥の生首)、やまなかのいんせき(山中の隕石)、やまぬしおうむ(山主鸚鵡)、やまねこのひ(山猫火)、やまのあやしきひと(山のあやしき人)、やまのおばけ(山のおばけ)、やまのかみ(山の神)、やまのかみかぜ(山の神風)、やまのかみのつばき(山神椿)、やまのかみのめかくし(山の神の目隠し)、やまのさぐやまのばばあ(山の婆)、やまのはまぐり(山文蛤)、やまばばあ(山婆)、やまびこ(幽谷響)、やまぶきのひ(山吹火)、やまぶしさまのいし(山伏様の石)、やまぶしたき(山伏滝)、やまぶしのつか(山伏塚)、やまぶしのでかいの(山伏のでかいの)、やまみさき(山みさき)、やまみずてんぐ(山水天狗)、やまわに(山鰐)、やまわらう(山笑)、やまわろ(山童)、やまぶしいけ(山伏池)、ヤマンシェやまんば(山姥)、やまんばがつく(山姥がつく)、やまんばのしゃくし(山姥の杓子)、やまんわかし(山若衆)、やみだ(病田)、やみめのはんがんきれあか(病目之判官切赤)、やりけちょう(鎗毛長)、やれうちわ(破団扇)、やれぐるま(破車)、やれしゃくし(破杓子)、やろかみず(遣ろか水)、やわたのたまご(八幡の鶏卵)、
ゆうじょのくだぎつね(遊女の管狐)、ゆうぜんぶち(宥然淵)、ゆうれいいし(幽霊石)、ゆうれいとっくり(幽霊徳利)、ゆうれいばな(幽霊花)、ゆうれいぶね(幽霊船)、ゆきあい(行合)、ゆきあいがみ(行合神)、ゆきおにゆきおんな(雪女)、ゆきさぶろう(雪三郎)、ゆきじじい(雪爺)、ゆきなめ(雪なめ)、ゆきばじょ(雪ばじょ)、ゆきぼうず(雪坊主)、ゆきぼとけ(雪仏)、ゆきんこ(雪ん子)、ゆきんば(雪姥)、ゆずれんぎ(柚擂木)、ゆどのさんのやまんば(湯殿山の山姥)、ゆびせんにん(指仙人)、ゆびのじゃどう(指蛇道)、ゆびのしらへび(指白蛇)、ゆぼうず(湯坊主)、ゆめくい(夢啖)、ゆめのおおねこ(夢大猫)、ゆめのかんじょ(夢官女)、ゆめのひ(夢の火)、ゆりばば(囲炉裏婆)
よいかようかいひばち(妖怪火鉢)、ようぎん(化羊睾)、ようごうすぎ(影向杉)、ようそ(妖鼠)、ようろうのおたま(養老のお玉)、よかんじん(夜勧進)、よきできるよな(斧で伐るよな)、よくじょう(欲城)、よぐそどの(夜屎殿)、よこづち(横槌)、よこづつへび(横筒蛇)、よさくいなり(与作稲荷)、よさぶろうむぎよし(夜三郎麦好)、よしわらのかいじょ(吉原の怪女)、よしわらむし(吉原虫)、よすずめ(夜雀)、よすみこぞう(四隅小僧)、よたかのようかい(夜鷹の妖怪)、よたらがみ(よたら神)、よつあしのとりのこ(四足鶏子)、よつでさんぞく(四ッ手三足)、よつめのみっつめにゅうどう(四ッ目の三ッ目入道)、よつりん(四ッ輪)、よどひめ(与止姫)、よなきがい(夜泣貝)、よなきからす(夜鳴鴉)、よなきそてつ(夜泣き蘇鉄)、よなきばば(夜なき婆)、よねだこ(米蛸)、よばいぐも(夜這蜘)、よばいぼしのかね(夜這星の金)、よはちのよめ(与八の嫁)、よびさか(呼坂)、よぶこ(呼子)、よへいじきび(与平治黍)、よぼしいわ(烏帽子岩)、よめいりにもつ(嫁入り荷物)、よめがた(嫁が田)、よもぎのつゆ(蓬の露)、よもさくがわ(与茂作川)、よもんさんよるのしお(夜の塩)、よるのみみず(夜蚯蚓)、よろいがえる(鎧蛙)、よろいのみょうじん(鎧明神)

らいがのびょうぶ(雷画の屏風)、らいじゅう(雷獣)、らいのこま(雷の駒)、らかんねこ(羅漢猫)、らぎょうせんにん(裸形仙人)、らちもないラヨチランチクカクらんぷこう(硝灯公)
りうんばうりゅう(竜立)、りゅうがたけ(竜嶽)、りゅうぐうさま(竜宮様)、りゅうぐうざら(竜宮皿)、りゅうぐうてがた(竜宮手形)、りゅうぐうのくろねこ(竜宮の黒猫)、りゅうぐうのにわとり(竜宮の鶏)、りゅうぐうのひきゃく(竜宮の飛脚)、りゅうぐうゆき(竜宮行鬼)、りゅうじゃ(竜蛇)、りゅうじんさまのおつかい(竜神様のお使い)、りゅうとう(竜燈)、りゅうとうじん(竜頭人)、りょうじ(竜字)、りょうとうのへびのようなむし(両頭の蛇の様の虫)、りょうはのすすき(両葉芒)、りょうりぢゃやのようかい(料理茶屋の妖怪)、りんごのかい(林檎怪)、
るすおばけ(豆子お化け)、
れいのげろしち(例野夏魯七)、レブンモシカルカムイれんぎどり(擂木鳥)、れんだらにょ(恋多羅女)
ろうこくたいし(漏刻太子)、ろうじんのひ(老人火)、ろうそくおばけ(蝋燭お化け)、ろうちゅうおうふ(滝中嫗婦)、ろうゆう(老鼬)、ろくさん(六算)、ろくそくがえる(六足蛙)、ろくぶづか(六部塚)、ろくぶのとうふがま(六部の豆腐釜)、ろくべえいわ(六兵衛岩)、ろくろくへそ(ろくろく臍)、ロンコロオヤシろんでのかぐらだいこ(ろんでの神楽太皷)

わぁワーマジムンわいらわうわうワオわかまつのたか(若松鷹)、わかれみち(岐れ道)、わくどさん(蛙さん)、わくどつき(蟇憑き)、わこうなるちゃ(若うなる茶)、わこなるちょこ(若なる猪口)、わしのときまいり(鷲刻参)、わたぼうし(綿帽子)、わたりわたりさんもんめ(綿売三匁)、わたりびしゃく(渡柄杓)、わっぱわにくいどり(鰐喰鳥)、わにぐち(鰐口)、わにゅうどう(輪入道)、わらいねこ(笑い猫)、わらかつぎ(藁担ぎ)、ワラベッグワヨナモンわりいし(破石)、わりいし(割石)、わるぐちそらまめ(悪口蚕豆)、わんどうじ(腕童子)
ゐのこづち(豕槌)



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|