信州

しなののくに Sinano no Kuni

おにのめ(鬼の目)
あまざけばばあ(甘酒婆)
あんどんばばあ(行灯婆)
きくぼとけ(菊仏)
けぼうずのほこら(毛坊主の祠)
さけかいみろく(酒買弥勒)
じゃくまくほういん(寂莫法印)
なまくびさがり(生首下がり)
かげとり(影取り)
やかんづる(薬缶釣)
おみしゃけさん(御尾裂さん)
ほうぞうじのねこ(法蔵寺の猫)
りょうはのすすき(両葉芒)、ろうじんのひ(老人火)、
おやまくだり(御山くだり)
やつうし(八牛)
みそかよい(晦日宵)
ぼうけん
にんじんむし(人神虫)、
さるでのたぬき(猿手狸)
とおりいなり(通稲荷)
おそくなります(遅くなります)
おばけしか(お化け鹿)、うつぎだけのしか(空木岳の鹿)
みずさわやまのてんぐ(水沢山の天狗)、ぐりんさまてんぐのろじ(天狗の露地)
おこぞうび(お小僧火)、おたまのひ(お玉の火)
ききり(木伐り)
こうみのとち(子生栃)
いとざくらのせい(糸桜精)
ぬすっとみや(盗人宮)
きぬかけいわ(衣掛岩)
きもとり(肝取り)
こんぼうず(こん坊主)
はたけのくび(畑の首)
かわしりょう(川死霊)
よるのしお(夜の塩)

せんねんもぐら(千年土竜)
あずきをあらうおと(小豆を洗う音)

てんじくばばさ(天竺婆様)


でっかいかかあ(でっかい嬬)
みかえりのおきな(三帰翁)
こうべごんげんさま(頭権現様)

へびだ(蛇田)

ぜんもんぶち(禅門淵)
かっぱとり(河童取り)
はすのかいい(蓮の怪異)

あまざけのぼうこん(甘酒の亡魂)

ひょうたんいし(瓢箪石)

きゅうしょうだいおう(九生大王)

筑摩郡

うしんぼう(牛んぼう)
こうせんのみ(香煎蚤)
やまぶきのひ(山吹火)
うなりいし(唸り石)

安曇郡

ねずみあなのぬし(鼠穴主)
あかご(赤児)
ふるやえん(古野猿)
にらみあいぼとけ(睨合仏)
たかおとこ(高男)
おにがつえつく(鬼が杖突く)

更科郡

いちじくのせい(無花果精)
やわたのたまご(八幡の鶏卵)

高井郡

埴科郡

かないいけのぬし(金井池の主)

水内郡

このこにこまる(このこに困る)
むしくらやまのおに(虫倉山の鬼)
さんもんだけ(三文丈)

小県郡

びや(毘耶)

佐久郡

はくばがふち(白馬ヶ淵)
けしぼうず(芥子坊主)

諏方郡

伊那郡

ましょうぜんしん(魔勝善神)
くろせがふちのりゅうじん(黒瀬が淵の竜神)、てんりゅうのぼんしょう(天竜の梵鐘)
いいじまのいちょう(飯島の異鳥)
とくらやまのばばあ(戸倉山の婆)
ぞうりとり(草履盗)
あめおじ(雨爺)
しらっさま
やまぶしのつか(山伏塚)
きつねのあぶらなめ(狐油舐)
にぎりめしのたたり(握飯祟)



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|