せいいこ(青衣狐)
せいえむどん(正右衛門どん)
せいおうぼしょ(西王母書)
せいぎゅうおう(青牛嫗)
せいさんり(青傘狸)
せいじょ(生如)
せいしょくたいぎょ(青色大魚)
せいせいそう(井生桑)
せいたかにゅうどう(背高入道)
せいちしゅ(青蜘蛛)
せいちょうどうじ(青鳥童子)
せいついひちゅう(星墜飛虫)
せいてんのあめ(晴天雨)
せいばき(井婆鬼)
せいま(青蟇)
せいめいせき(生命せき)
せいゆ(星楡)
せいようおうむ(西洋鸚鵡)
せいりゅうごんげん(青竜権現)
ぜいろぐへび(ぜいろぐ蛇)
せきうき(赤烏鬼)
せきえきかい(蜥蜴怪)
せきえん(石燕)
せきおうのようかい(碩翁の妖怪)
せきけい(石鶏)
せきげい(石鯨)
せきこ(石鼓)
せきこせきよう(石狐石羊)
せきさい(石犀)
せきしつさんどう(石室山童)
せきじゅ(赤需)
せきしゅうおんな(石洲女)
せきじゅうかい(石獣怪)
せきしゅせいい(赤首青衣)
せきしょ(赤蛆)
せきじょ(石女)
せきじん(石人)
せきそうへい(赤装兵)
せきちゅう(赤虫)
せきちゅうし(赤虫子)
せきていし(赤丁子)
せきとう(石唐)
せきどう(石撞)
せきのたろう(関の太郎)
せきのたろういたむね(咳之太郎痛胸)
せきひのかい(石碑怪)
せきびゃくだ(赤白蛇)
せきふしょうぐん(石府将軍)
せきゆう(赤熊)
せきゆうふう(石尤風)
ぜぜがごう
せっかい(拙貝)
せっかちぐすり(悍薬)
せっこ(雪姑)
せっし(窃脂)
せっしょうせきいなり(殺生石稲荷)
せっちんのおに(雪隠鬼)
せっちんのばけもの(雪隠の化物)
ぜつりゅうふじん(絶粒婦人)
せとたいしょう(瀬戸大将)
ぜにだしいわ(銭出岩)
ぜにひりじし(銭排猪)
せふいろす(背扶居楼巣)
せぼねのひ(脊骨火)
せむしぼう(背虫坊)
せらくちょう(世楽鳥)
せん(仙)
せんえきき(戦疫鬼)
せんかい(翦怪)
せんかくきょう(蟾閣鏡)
ぜんかしへび(膳貸蛇)
せんかん(鮮官)
せんき(疝鬼)
せんき(旋亀)
せんき(銭鬼)
せんげんさまのさる(浅間様の猿)
せんこうじのかね(千光寺の鐘)
せんじょうがたきのんなぎ(千丈ヶ滝の鰻)
ぜんだい(漸台)
せんだいだぬき(仙台狸)
せんたくおんな(洗濯女)
せんたくだぬき(洗濯狸)
せんたくばば(洗濯婆)
せんちのおばさん(雪隠の小母さん)
せんちゅうこう(川中猴)
せんでんじょうし(閃電娘子)
せんとうそう(仙桃草)
ぜんとくむし(善徳虫)
せんにんぞろい(千人揃)
せんにんもうはつき(剪人毛髪鬼)
せんねんもぐら(千年土竜)
せんねんろうそ(千年老鼠)
せんのうばんのうまたそのおや
せんはか(仙墓)
せんばじょうきゅう(占婆城鳩)
ぜんふしょう(禅釜尚)
せんべいしょうき(煎餅招鬼)
せんべんし(剪弁子)
せんぽくかんぽく
せんぽんざね(千本実)
せんぼんのばけもの(千本の化物)
ぜんもんぶち(禅門淵)
せんりょう(銭竜)
ぜんれい(髯麗)



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|