摂州

せっつのくに Settu no Kuni

あかぶち(赤渕)、おほりのおおすっぽん(お堀の大鼈)、かえるいし(帰る石)、みのおさんのてんぐ(箕面山の天狗)、めなしちご(目無し稚児)、らいこうぼく(雷公墨)、
ぽんぽんせき(ぽんぽん石)
うまざか(馬坂)

ちゃんちゃかおばば(ちゃんちゃかお婆)

とうふのへび(豆腐の蛇)、おかねいなり(お鉄漿稲荷)

あおのぎにふしたるもの(仰ぎに臥したる者)


めいげつひめ(名月姫)

わらいねこ(笑い猫)、なきぼうず(泣坊主)
さなだやまのようかい(真田山の妖怪)
かむりむらのひ(冠村の火)
ひだるぼう(餒病坊)
げんべえだぬき(源兵衛狸)
いっちくたっちくすっぽんくび(泥亀首)

てんしゅのこくき(天守の黒気)

はたのていのたぬき(波多野邸の狸)

ことう(狐頭)

いぼみず(疣水)

住吉郡

みえもん(味右衛門)

八部郡

うじがわばしのたぬき(宇治川橋の狸)
トイレこぞう(トイレ小僧)

豊島郡

ふくがいる(蟇蛙)
しろちょうちん(白提灯)
まんだらぐも(曼荼羅雲)

三島郡

やまがみのたいぼく(山神の大木)

東成郡

川辺郡

もりやのむらじのとのきま(守屋連の徒の鬼魔)