ゆうあん(幽安)
ゆうこうとく(有光犢)
ゆうじょのくだぎつね(遊女の管狐)
ゆうじんば(熊人婆)
ゆうぜんぶち(宥然淵)
ゆうれいいし(幽霊石)
ゆうれいとっくり(幽霊徳利)
ゆうれいばな(幽霊花)
ゆうれいぶね(幽霊船)
ゆきあい(行合)
ゆきあいがみ(行合神)
ゆきおに
ゆきおんな(雪女)
ゆきさぶろう(雪三郎)
ゆきじじい(雪爺)
ゆきなめ(雪なめ)
ゆきばじょ(雪ばじょ)
ゆきぼうず(雪坊主)
ゆきぼとけ(雪仏)
ゆきんこ(雪ん子)
ゆきんば(雪姥)
ゆげき(油劇)
ゆじ(兪児)
ゆじょうこうい(油蒸校尉)
ゆずれんぎ(柚擂木)
ゆだわり(湯駄碗)
ゆどのさんのやまんば(湯殿山の山姥)
ゆびせんにん(指仙人)
ゆびのじゃどう(指蛇道)
ゆびのしらへび(指白蛇)
ゆぼうず(湯坊主)
ゆめくい(夢啖)
ゆめのおおねこ(夢大猫)
ゆめのかんじょ(夢官女)
ゆめのひ(夢の火)
ゆりばば(囲炉裏婆)



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|