部類引き

解説

ある程度の関連項目で各項をつなげられるよう、節用集などで使われていた部類分けを参考に、足りないと思う部分は補いつつ、二十五部を設置して便宜を図ってみました。あくまでも参考としてふり分けてみたダケですので、分類基準や部類設置は曖昧です。

部類詳細(Explanation)